« ミッションC | Main | M 5.7 »

12. 03. 11

低き場所へ昇れ

400507_2793616472709_1027328142_283


もしも 僕を愛してくれる人がいたとして
もしも 僕が死んだとして
もしも 僕が黄泉から此世を見れるとして


僕は 涙なんか流してほしくない
それより 思いっきり笑って 元気でいてほしい
そのほうが 僕も笑っていられると思うんだ


哀しみは そのままにしておくと
氷のように とんがって するどくなって
もっと もっと 心を傷つけてゆくもの


だから まだ温かいうちに
涙にして 流してしまったほうが 
よいのだけれど


だから涙は 自分のために流しているんだ


そばで 泣いてる人には 一緒に泣いてあげよう
その涙だけは その人のためになるのだから
でも 遠い誰かの人の為には どんな涙も届かない


それより 元気を出してあげよう
自分のために 涙を流すくらいなら
誰かのために 汗を流してみよう


重力に支配されている この星の僕らは
だから 尊いものを昇華させ 天空へ祈りを捧げる
もう一度 大地に足をつけて 元気を出してみよう


|

« ミッションC | Main | M 5.7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミッションC | Main | M 5.7 »