« M 6.1 | Main | 象に乗った帝釈天 »

11. 08. 02

悶絶茶 参上!

私は 年間を通して
複数の種類の茶葉を煮出して
ゴクリ ゴクリ と 牛飲している


不動のレギュラーは
ウコン と ドクダミ で
杜仲茶 柿の葉茶 ゴーヤ茶などが 入れ替わる


去年 アジトに ウララとケンタが来た時に
この混合茶を 飲ませたところ
ジャガイモに ヨウ素液を垂らしたように 瞬時に顔色が変化した


うらら曰く
「だって あまりのマズさに 毛穴が全開してしまいました うげっ」
以来 「毛穴全開茶」という 不思議な名前で呼んでいる


それでも ケンタなどは
「マズーい もう一杯!」と 青汁のように
マズいながらも 普通に飲んでくれている


その後も 毛穴全開茶は 進化をしている
半年前 初めて飲んだマテ茶が あまりにヘンテコな味だったので
レギュラー入りし ウコン ドクダミ 杜仲 マテ というチームになった


Img_3351


しかーし どうも 満足できない悶悶なチームでもあった
世間的には 十分に認知されないマズさは 存在するのだが
ガツーンという もっと大きなインパクトを欲していた


いうならば メッシのような 圧倒的な存在がないのである
負けないけど 勝てない 今年のレッズのような
なんとも 悶悶 悶悶


そんな折 天啓が降臨した


携えてきたのは エンジェルとは ほど遠い ウララであった
「お客さんのトコでいただいた お茶が どえらく苦いんです・・・」
トライして 自宅で飲んでみたトコロ 完敗して 涙目で訴えていた


「でも 先輩なら 気に入るかも知れません・・・ 味覚障害者ですから」
大きなお世話ではあるが まあ 私は フフンと聞き流していた
いつだって大げさなウララのことである どうせ 大したことはなかろう


そんなワケで お客様からいただいた お茶の 
最後の2本を オスソワケしてもらった
マテをスタメンから外し このルーキーをヤカンでグツグツ グツグツ


さ 新しいチームは どんな味かな?
ワクワクしながら フーフーして
猫舌をなだめすかしながら ・・・ゴクリ


う・・・ うぐぐ・・・ にげー・・・ 


それ すなわち エクセレント!
生涯 最高の苦さの茶葉に 出会った感動!
これだ! メッシとペレとマラドーナを 合わせたくらいのインパクト!


その大型新人の名前は
「棒茶」 時々 「一葉茶」 正式には 「苦丁茶」というらしい・・・
名前からして もう ニガニガしい響きを持っていたのだ!


そんなワケで アジトは8月から 
脱・毛穴全開茶宣言を唱えると同時に
この新チーム 「悶絶茶」がスタメンに落ち着いた!


ちなみに 写真の中の こよってある棒茶
1回に 4本くらいで 十分 悶絶間違いなし!
ウコンの清涼感 ドクダミの滋味 トチュウの渋味 そして この苦味!


うらら でかした!
御礼に 今度 たっぷりと このお茶を飲ませてあげよう!
いいって いいって 遠慮なんかするなよ! 好きなだけ飲んでくれ!

|

« M 6.1 | Main | 象に乗った帝釈天 »

Comments

よしっ!みせす宇都宮で試してみようぜ

Posted by: 愛宕町私設ライブラリ | 11. 08. 02 at 오후 12:27

だれだ? みせす宇都宮って・・・

でも、ちょっと興味あるな。
苦いのちょっと好きだから。

Posted by: KANOKO | 11. 08. 03 at 오후 9:43

The comments to this entry are closed.

« M 6.1 | Main | 象に乗った帝釈天 »