« M 5.3 | Main | 夏はモジモジ 月の頃はさらなり »

11. 06. 30

御岳山

今日は ケンタと登山!
前回は 高尾山だったので
もう少し グレードアップ


なもんで 今回の山歩(さんぽ)は 御岳山!


ケンタのリクエストは 分かりやすい!
ケーブルカーとか 乗物があって
土産物屋で 饅頭が食いたい・・・ おい!


Img_2911


北朝霞で合流して
青梅まで行き
御嶽駅からバスに揺られて ケーブルカー!


すんごい勾配を 登ってゆきます!


Img_2918


記念写真を写して
昼飯を食ってる頃から 雨・・・


後から 食堂に入って来た若者二人
可哀そうに ずぶぬれになっているのを見て ケンタ曰く
「いやー 我々は 本当にラッキーですよね!」 とニンマリ!


おい!
気の毒な若人を見て
己の幸福だけを 堪能するな!


きっと これが 山の神を 怒らせたのでしょうね


Img_2932


午後の山歩を初めて 
日の出山の辺りで 激しい雷雨!
しばらく 二人で 山頂の便所で避難・・・


「お前 ヒキガエルをつついて 転落させただろ!」
『あれは 勇気が無いカエルだったので 背中を押してあげただけです!』
「嘘つけ! 山の神が お怒りになったぞ!」


雨宿りも キリが無いので
二人はカッパを着て
登山を強行することに!


でも この天候だと
予定のコースでは 遠すぎて
何が起こるか分からないから・・・


三室山経由を諦め
滝本経由の下山に変更
こういう 柔軟さも大切だと学びました


Img_2948


ケンタの杖は 椅子にもなる優れもの!
この日の為に オークションで落としたらしいです!
なので 休憩時間は しっかりと 腰を下ろして・・・


おい!
その傘とカッパ オレが用意したんだよな!
雷が すぐ傍で鳴ってるのに 金属を持ち歩きやがって!


がしかし


雨でも 雷でも
本当に 山の中は 満たされるものです!
本能のレベルで 解放されていきます!


Img_2950


私は 近所のリサイクル屋で購入した 天然木の杖
ケンタのカッチョいい杖は どうやら 重たかったらしく
『オークションで 売っぱらってやりますよ!』と 逆ギレ・・・


ずっと 雷のBGMを聴きながら
ずぶ濡れで 歩き続ける というのも
なかなか無いシチュエーション!


結局 我々は 楽しんで 無事 下山できました!
帰りは つるつる温泉というとこから 五日市駅へ
シュールなバスで 人里へ降りてみると・・・ そこは晴天でした! とさ


Img_2955

|

« M 5.3 | Main | 夏はモジモジ 月の頃はさらなり »

Comments

The comments to this entry are closed.