« フンケー友の会 | Main | シャワーの後に »

11. 06. 28

僕だけの鈍行

道なりに進むことは
決して まっすぐばっかりじゃないんだけれど
それでも やっぱり 最短距離


でも それは きっと
誰かが創った道だから
その上を 歩いているだけだから


大きく 遠回りしてもいい
活力が溢れてる時には
いつだって 自分だけの道を歩けるはずだから


少しづつ 思い出してきた マイペース
いつから 見失ったのか 思い出すこともない
等身大の自分で 等身大のインテンポで


Img_2897


|

« フンケー友の会 | Main | シャワーの後に »

Comments

The comments to this entry are closed.