« 12월 2010 | Main | 2월 2011 »

11. 01. 31

ミッションT さよなら試験

上野 東京芸術大学 H-416


Img_0822


昼休憩の時に
湿度を上げすぎたのは
私です 


すいませんでした

| | Comments (2)

11. 01. 29

マゾーラ!

ブラジルのマゾーラ選手が
我等が浦和レッズに加入するかも!
という速報が入った!


足速いし 21歳って若いし 
今季のレッズは
優勝に向けて まっしぐらだ!



おっと
我等がJAPANも
優勝まで あと1歩!


つーか 起きてられるのだろうか・・・
規則正しい生活をしてる
不眠症なもんで・・・

| | Comments (0)

11. 01. 26

ミッションC アレッサンドロ!

初台 近江楽堂


Img_0808


リコーダー 向江昭雅
ヴァイオリン 長岡聡季 高橋真二
チェロ 諸岡範澄
チェンバロ 芝崎久美子


Img001


| | Comments (0)

11. 01. 24

ぶらり新宿

Img001_2


水曜日 19時 近江楽堂で お待ちしております!

| | Comments (0)

11. 01. 23

耳をすませば

今日は ピアノを聴きに行くんだ


Img001


| | Comments (0)

11. 01. 22

ミッションC レジーナとクイーンと そしてナイト

鎌倉 きらら鎌倉


Img_0725


フルート 藤田真頼
ヴァイオリン 鍋谷里香
チェンバロ 及川れいね


122


中でも ヴィターリのシャコンヌが
とにかく 素晴らしかった!
繊細に 大胆に 舞台裏まで はばたいてきた!


うーん また聴きたい!


そして 鳩サブレ ありがとうございました!

| | Comments (2)

11. 01. 21

ぶらり鎌倉

Img001_2


14時 きらら鎌倉で お待ちしております!

| | Comments (0)

11. 01. 20

ミッションC さよならフローラ

上野 東京芸術大学 416


Img_0629


ソプラノ 吉澤有香 
ガンバ 田中孝子
チェンバロ フローラ・ファブリ


Img001


昨年9月の終わりから クリスティーネ先生と共に
芸大に留学していた フローラ
今日は彼女の さよならコンサート


フローラは ハンガリー生まれ
あっという間に 日本語を吸収してしまい
会話は すっかり堪能になっていた


でも 今月末に ドイツへ帰国してしまう
今夜は 最後のコンサート


音楽的な インナーマッスルが鍛えられていて
表現したい ファンタジーへの重心は ブレることなく
小さなイタリアンから 大きな可能性を響かせてくれた


もしも また会う機会があったら
覚えていてくれるかな
4フィートの キュートなニホンゴを 聴かせてくれるかな


校舎を出て 見上げれば 満月
新しい年の 最初の 満月
一緒に応援してるからね きっと ずっと


Img_0612

| | Comments (0)

11. 01. 18

耳をすませば

今日は いろいろ 聴きに行くんだ


118


調律 佐藤俊二


Img_0574


| | Comments (0)

11. 01. 14

耳をすませば

今日は チェンバロを聴きに行くんだ


114005


チェンバロ 芝崎久美子
調律 福沢宏


Img_0570


僕は フランス文化って 苦手なんだ
でも 音楽は好きなんだ
そして 今夜のコンサートは 好き嫌いを超越させてくれる演奏だった!


芝崎さんは 楽器への敬意を しっかり持っている人
アンコールの最後に弾いた パーセルのグラウンドは
もしかしたら 亡き堀栄蔵氏へのトンボーだったんじゃないかな・・・

| | Comments (0)

11. 01. 13

耳をすませば 

今日は ピアノを聴きに行くんだ


113002


フォルテピアノ 小倉貴久子 大井浩明

調律 太田垣至


Img_0557


太田垣君が造った ドゥルケンモデルのフォルテピアノ
これが とても素晴らしい楽器で 感動した!
ニュアンスが 2階まで鮮明に聴こえてきた!


春になれば 彼はヨーロッパへ
楽器製作の武者修行に出てしまうらしい・・・
帰国して 次なる楽器を生み出す日が 待ち遠しい!


| | Comments (4)

11. 01. 12

大型補強

今年の年句は「きっかけ」


水面下で 少しずつ準備が始まっている
ドデカゴン改訂版 響美深々 
これらに必須の大型補強を 本日決行!


彼の名は 「白(ハク)」
もう一人は 「クロスケ」


あと二人 加入予定だけど・・・
ささ ハードだけの充実だけで終わることなく
中身も しっかりと組み立てていくぞ!


工房では やはりヒッソリと
2台分のジャックの製作!
これは まだまだ 時間がかかりそう・・・


最初のゴールは 4月終わりの甲府!
さー キックオフしたMMXI 2011!


| | Comments (0)

11. 01. 04

生きていたポンコツ

アジトには 電話が無い
もちろん FAXだって無い
しかし 別に困ることなど無かった


家にかかってきた電話は 
全て携帯へ転送されるので
困ることなど無かった


FAXは 別の番号を取得していて
どこにいても パソコンでやりとりできるので
困ることなど無かった



年末に 久しぶりに困った


光回線の工事を終了した後
家の電話で 開通したかどうか確認したいから
電話をさせてくれ と言われた


「あの・・・ 携帯じゃ ダメでしょうか」
『家の電話でなきゃ 確認できないので・・・』
「うち 電話 無いんっすよ」


工事のオジサンと 私は
フファー と溜息をついて フリーズした
勿論 二人の溜息の意味は 全く別のモノなのだが・・・


あ そうだ!


私は 押入れの奥から ガラクタボックスを 引っ張り出して
ゴニョゴニョと ガラガラと 一人ごちながら発掘を開始した!
そして 数年ぶりに こっけいなイチモツが 陽のあたる場所に甦った!


Img_0521


「ありました ありました これでもいいですか?」
『・・・これ おもちゃじゃないんですか?』
「いえ 昔 これで通話してましたから たぶん 大丈夫です!」


はたして モジュラーをつなぐと
ロートルなイチモツは ツー かなんかつぶやきながら
現役であることを 教えてくれた


『しかし・・・ これ どうやってダイヤルするんですか?』
「え? ダイヤルじゃなきゃダメなんですか? プッシュなんですけど・・・」
『プッシュでもいいですけど ボタンが無いようで・・・』
「あー ここです! ここです!」


私は 電話をひっくり返して
裏側を見せた
その時 初めて 工事のオジサンは 笑顔を見せてくれた!


Img_0522


年末最高の危機を 無事に乗り切り
サクサクになった パソコンを ピコピコしながら
私は イチモツ君を シゲシゲと眺めた


果たして いつ どこで この電話を買ったのだろうか


まだ携帯が普及する前
私は 人並みに電話に出ていたし
様々な電話機を 集めていた


ほとんど 捨ててしまったのだが
何故か 幾つか 
ガラクタボックスの中で 眠っている


パソコンの時代になって
ちょっと 時間が経つだけで
全く使えなくなるモノが 増えてきた中で


電話の方式は 相変わらずらしい
こんな旧式なポンコツでさえ
光回線で使用できるというのは どういうことなのだろう


ケンタが アジトに遊びに来たので
どうだ カッチョいいだろう!と 自慢してみせたら
「このグルグルのコードがいいですね」と


コードだけ褒めて 帰っていきやがった・・・


| | Comments (0)

« 12월 2010 | Main | 2월 2011 »