« 深町商店を訪ねて ③ | Main | 深町商店を訪ねて ⑤ »

10. 04. 17

深町商店を訪ねて ④

11


ウィーン式アクションは 膝でペダルを操作しますが
このピアノには 足で操作するペダルが ありますが・・・
現代のピアノでは ペダルボックスがありますよね?
これは 楽器の脚にペダルが付いてるのですか?


はい 脚の両柱の中を 
ペダルとアクションを連結する棒が通っています
見た目には地味な脚ですが 大変 手間のかかるシステムです


12


右ペダルは 現代のピアノと同じ ダンバーペダルですね?


そうです!
ダンパーを開放して
音が伸びて 全体の弦が共鳴するペダルです


13


左ペダルは 何ですか?


ウナコルダです 
つまり ハンマーの打弦が
1本(ウナ)の弦(コルダ)になるペダルです


えー?
でも 3本の弦があるじゃないですか?
ウナコルダには ならないんじゃないんですか?


よく見てて下さい!


14


左のペダルを踏まないと
3本の弦を ハンマーが叩いてますね?


じゃ 軽く踏んでみますよ


15


ほら! 
ハンマーは2本の弦を叩いてるじゃないですか!
これじゃ ウナコルダ とは言えないんじゃないですか?


まあまあ 焦らないで
いいですか?
もっと 踏みますよ!


16


げげげ! 本当だ!
つまり 3本弦が 二本にも 一本にもなるんですね?
うーむ 凄すぎる!


1本弦になっても
弦がハンマーにあたる場所によって
微妙に音色を変化させることが出来るんです!


いやー 参りました・・・
3本弦から 1本の弦を外すか 外さないで 意見の分かれる
現代のピアノよりも 更に 表現力の可能性が広がってるんですね!


全ては 音楽のためです!


ところで キャスターや 様々な小物に至るまで
強い こだわりを感じるのですが・・・


(この後 深町氏は 御満悦の様子で
 領地内の森へ 狩に出かけるのですが・・・ 狩りはヘタクソの極地・・・
 自分が仕掛けた ウサギの罠にはまって 左足首から出血が・・・
 仕方なく 途中から キノコ狩りに変更したのですが・・・)


|

« 深町商店を訪ねて ③ | Main | 深町商店を訪ねて ⑤ »

Comments

The comments to this entry are closed.