« ミッションC 歌への祈り | Main | 骨太の放心 ②  »

09. 06. 18

骨太の放心 ①

そんなワケで 我々は 旅に出る
今頃は バスに揺られ
羽田に向っていることだろう


Ken


実は 彼と韓国に乗り込むのは
これで 2回目である
前回は 6年前の 2003年・・・


「韓国上陸作戦2003」


その時は 4人でソウル&水原を徘徊した
その旅の記録を 我々は復習し
綿密な計画の下 今回の作戦の準備を敢行した


Hone03


今回の旅は 二人の誕生会を 
ソウルで行うということが
最初の目的であった


そう 二人は 5月30日に
同時多発的に 年をとってしまい
オレは 奇しくも ヴィンラディンの若い頃と同じ歳に
ケンタは オレの若い頃と同じ歳に それぞれなった


だいぶ 日程がズレたので
「じゃあ 旧暦で祝おう!」 と
なんでも 旧暦を持ち出したがる オレの提案だったが・・・


よく 計算してみたら
旧暦の 5月30日は 22日で
まんまと帰国する日になっちまった・・・ トホホ


Hone09


ちなみに ケンタは 今 チャングムに夢中である


くっくっく! これが 笑える
なんだか 彼はチャングムになりきって
オレを 変な名前で呼ぶ


よくよく 聞いてみれば
その名前は チャングムをいじめるヤツだというから
いい若者が 一人チャングムごっこというのは おもろい


で ドラマを見ていて
韓国料理を いろいろ食べたくなったらしい!
特に 宮廷料理は 外さないでくれと 鼻息が荒い!


ま 前回 03年の時も 仁寺洞で食べたのだが
「あの時は まだチャングムを見てませんでしたから!」
と どうしても 譲らない・・・


で 予定表の赤字にあるように
二人が食いたいものを 並べていったら
とんでもない グルメツアーに なっちまった


と言っても 恐らく 実際は この半分くらいしか 喰えない
なんてたって 二人とも 小食である
それでも チャングムになりきった ケンタは 頑張ってくれるだろう


ケングム・・・ くくく 
そうだ ケングムって 呼んでやろう!
喜んでくれるかな? プププ


では 次の更新は
重たいヴィスタで 羽田から
御機嫌よう!

|

« ミッションC 歌への祈り | Main | 骨太の放心 ②  »

Comments

The comments to this entry are closed.