« ミッションC 祝25年! | Main | 旧暦のススメ (如月恐怖症の貴兄へ) »

09. 02. 02

ミッションT 学ラン

上野 東京藝術大学 H-416


古楽科の試験でした
佐藤大先輩から 時間を たっぷり譲ってもらい
調律を楽しませていただきました


Img_6728


コンサートなどの仕事では 学ランを着ている と
以前 ブログで書いた気がする
まあ もう ずっと 学ランを着ているわけだ


学ランの便利なトコは
下に ネクタイや ワイシャツでなくても かまわないし
家で洗濯できるので まあ 楽ちんなのだ


で 去年の年末に ボタンを替えた


それまでは 黒ボタンだったのだが
ポロポロ 外れることが多くて 
ついに数が足りなくなってしまった


何故か 第2ボタンばかり 失くなるのだ ・・・ニヤリ


ちなみに 学ランのボタンは 縫い付けてなく
ボタンは 生地の裏側から フックで留めてあるだけである
このフックと ボタンの相性が悪いと ボタンが よく外れる


で 渋い金色のボタンに 替えた


すると どうだろう 
今年になって 何人もの人から
「それ 学ランですか?」と 問われるのである


その中の 半数以上の人は 同じ服を見ている
ただし 黒いボタンの時代であるのだが・・・


つまるところ 学ランのイメージは
服のカタチではなく
黒地に 金色のボタン という結論に達する


ふうん そうなんだ


本当は 黒一色の方が 自分も好きなのだが
今 作っている楽器が 黒と金の ツートンなので
仕事着も それに合わせようと 試みていた


でだ 学ランは そもそも軍服に由来するものであるのだが
どうしても 学生に当てはめてしまいたがるようなのである


「杣さん 若返りましたね」
学ラン着るだけで 若返ったら 
DHCの美輪明宏から 刺客を差し向けられそうだ


「杣さん 応援団みたいですね」
フレー フレー の後に 
「腰」 とか言いそうで やばいんすけどねぇ


「杣さん 清原みたいですよ」
個人的には 桑田ファンなんすけど・・・
個人的には オバマ大統領に似てると思うんすけど・・・ ん?オバカ?


ま そんな 穏やかな 昼下がりだったワケだ


Img_6736


 

|

« ミッションC 祝25年! | Main | 旧暦のススメ (如月恐怖症の貴兄へ) »

Comments

The comments to this entry are closed.