« 冬の陣⑥ ノッポビルとソウル大学 | Main | 冬の陣⑧ 半落ち 全落ち  »

09. 02. 28

冬の陣⑦ 小さな萌芽

ハン・ソッキュの次に 大好きな 韓国人は
ソウル大学 専属調律師の ヤン先輩!
一緒に レジスターを削ったり 楽しい再会になりました!


Img_7829


そして いつ電話してたのか
さっぱり 分からなかったのですが
ヤン先輩の家の近くで 調律師が集合して 宴の開始!


Img_7834


今回 初めてお会いしたのは
キョンヘ大学の調律師 カン・ノボク先輩
ベヒシュタインの調律師 キム・ファギュ先輩


二人とも 去年のテグで 会っていたらしいのですが
もちろん アルツな杣の記憶には ありませんでした・・・
最初は やや緊張してたのですが だんだん 仲良くなれました!


そして 毎回 楽しく宴ってくれる
ソウル大学の調律師 ヤン・ヒョンジュ先輩
漢陽(ハニャン)大学の調律師 ユン・ジュンヒョン先輩


韓国式の 飲み会のルールというか マナーも いろいろ教わりました
乾杯の後は 一口でもグラスに口をつけないと テーブルに置かない だとか
新しいボトルの栓を開けたら まず 年長者に注ぐ だとか


Img_7835


飲み会の後は 何故か ビリヤードで スリークッション!
というか 本当に調律師なのか? と思うくらい
みんな ハスラー級で その上手さに ビビった!


初めて 得点できた時 あまりに嬉しくて
キューを持ったまま 「ヤッター!」 とバンザイしたら
天井を思い切り突いてしまった・・・ 蛍光灯まで3センチ・・・


Img_7837


これだけ 飲んで ハシャイだ後でも
ビールを飲みながら マジメな話が出来るところが
やはり 同業者であり 真摯な向上心を持った先輩方


いろんな話に展開しながらも 次回 韓国に来る時には
三日間だけ 空けて欲しいと 持ち掛けられた
希望者を集めて チェンバロの勉強会をしたいらしい!


きたーーーーーーーー! (オダユージ風に)


そして ヤン先輩の工房を 見せてもらったのだが
そのスペースなら 楽器 作れるから 一緒に作ろうぜ! 
などという話まで ジョークの領域から 一歩 踏み出した!


きたーーーーーーーーーーーーーーー! (ヤマモトタカヒロ風に)


韓国の古楽界に ポッカリと空いてる チェンバロ技術
なんとか 関心を持ってもらおうと いろいろ 種も撒いてきた
そして それが ちょっつずつ 萌芽しようとしている


嬉しい!


勉強会には 学生とか 若い人も 呼んで下さいと お願いした
自分も23歳の時 チェンバロと出逢って
若さ故 スンナリとピアノ以外の楽器に 熱心になれた経験がある


よっしゃ! 次回は ドデカゴンを引っさげて 水を 光を
そして 根をはるように 滋養な土を
がんばってやるーーー! 

|

« 冬の陣⑥ ノッポビルとソウル大学 | Main | 冬の陣⑧ 半落ち 全落ち  »

Comments

The comments to this entry are closed.