« 冬の陣① 暖かな京城 | Main | 冬の陣③ ぐるぐる ぐるりん »

09. 02. 25

冬の陣② 6% あるいは 不安定なアンバランス

さて 今回は できるだけ自力で
現場まで 辿り着いてみせるぜ!作戦なので
事前に プリントアウトした地図を見ながら 歩く 歩く


今までは 最寄の地下鉄の出口で 待ち合わせて
お客さんの車に乗っけてもらって 家まで行ってたんだけれど
これは 全く 土地勘が育たないんだよね


ほら よく 自分で運転すると 道を覚えるけど
誰かに乗せてもらってると 全然 位置が分からないってあるじゃん
あれと同じで なにかが歯がゆかったんだ


Img_7700


さて 午前中は コリアン・チェンバー・オーケストラのホール
この楽器は 初めて韓国に仕事できた 2002年
あの時もメンテしたなー


なんてったって プレクトラムがレザー(皮)で
へぼくなったレザーを 瞬間接着剤で固めて 
ほぐしてヴォイシングをやったりしたんだっけ


で 今回も ヘロヘロな状態を シャキッとした方向へメンテしてると
「ソマッシ オジュヒソンセンニメソ チョナ ワッスムニダ」
どうやら 電話がきたらしいから 事務所まで行ってヨボセヨ


えええ!
皮は 時々 激しくへぼくなるから デルリンに変えてくれだと?
今から? 全部? ネー アルゲッスミダ!


てなワケで 予定の時間を 大幅に延長して
4時間 ぶっ続けで プレクトラム交換・・・
デルリンの入れ替えなら まだしも レザーから デルリンかよ・・・


Img_7714


午後は さっきの電話の主へ 2時間送れで到着
「絶対 家まで辿り着けるから 心配せずに待ってて下さい」 と電話して
弘大入口駅から タクシーに乗って 到着! やったぜ!


OJHは 本当に辿り着いたことに 驚きながらも 喜んで迎えてくれた!
お久しぶりです! 元気でしたか?
そうなんだよね 今 こうして韓国で仕事できるのも 彼女のオカゲなのです!


Img_7709


夏に 凄いコンディションだったのを 完治させたのに
またまた 死にかけた状態になっていたので びっくりしたんだけど
湿度が6% というのを見て なるほど というか やっぱり びっくり!


3月26日のコンサートでは いつもの楽器ではなく
ガンバとのバランスを考えて
この 青い楽器を使おうと思ってる ってコトで 蘇生メンテに励む励む


ガンバとのバランスは 大切だけど
このヴァイオリニスト とても 楽器を よく鳴らすんですけど 大丈夫?
ま きっと 彼なら大丈夫でしょう! 


Img_7737


「CD どうでした?」
『ん? ナンのCD?』
「11月に お土産をヤン先輩から 受け取りませんでした?」
『オーーー アイゴ!』


どうやら 聴いてないらしい! ふうん


去年の11月 秋の陣
あの時は 彼女に会えなくて お土産を 
ソウル大学の専属調律師 ヤン先輩に託して 渡してもらったんだ


やっぱ 直接 渡さないと なんとなく気持ちって 伝わらないんだよね


昨年は 漢陽大学でも 中世な音楽に取り組んでる ってコト聴いたので
一押しの アントネッロのCDを 持っていったんだ
かの名作 「薔薇の中の薔薇」も 持っていったんだ


韓国人は こういう演奏 どう思うのかなって
そういう興味も あったんだけれど・・・
まだ 聴いてないらしい・・・ 


Img_7715


というワケで 初日は3台の楽器と イチャイチャしてきました!
えーと 今日のブログは 長いですね
それも 朝と夜と 2回も書いてます!


はい たぶん 日を追うごとに 文章も減ってくると思います
このペースですと すぐに 疲れてくると思います
その変化も含めて 冬の陣 素っ裸で書いていきます 


おやすみ

|

« 冬の陣① 暖かな京城 | Main | 冬の陣③ ぐるぐる ぐるりん »

Comments

ガンバとのバランスを考えてって・・・・
その演奏会、別にガンバソナタとかは無いんですけれど、
全部ヴァイオリンソナタなんですけれど。

一ヶ月後に絶好調になるように、ばっちり調整頼みますよ。

Posted by: おおぐま | 09. 02. 26 at 오후 8:04

3台目、JK氏の楽器はどんな音色でしたか?

Posted by: ペッパー | 09. 02. 27 at 오후 7:29

The comments to this entry are closed.

« 冬の陣① 暖かな京城 | Main | 冬の陣③ ぐるぐる ぐるりん »