« ミッションR クラヴィスがきこえる Ⅰ | Main | 雌雄判別 »

09. 02. 18

ミッションR クラヴィスがきこえる Ⅱ

所沢文化センターミューズ キューブホール


Img_7594


録音 コジマ録音
チェンバロ・クラヴィコード 大塚直哉


Img_7593


二日目は クラヴィコードの録音


モニター室から 聴こえてくる曲を聴いて びっくり!
「これって バイエル60番ですよね?」 と 聴くと
『そうですよ! よく御存知ですね!』 と 笑顔で返される


実は 調律学校時代に 
なんとしても バイエル60番まで頑張ったのには
ワケがあるのだ!


当時 実家では アネキがピアノを教えていた
なので 調律学校で 耳がピアノバカになって帰宅するも
家でも ピアノの音を聴かされる という恐怖な時代であった


生徒の中には ペダルまで足が届かない 小さな子もいて
なのに 自分より はるかに立派に ピアノを弾いていた
大きなオタマジャクシも 正確に読んでいた


で ある日 そんなチビレンジャーの一人が
なかなかどうして 素敵な曲を弾いていたのだ
それが バイエル60番だった


なもんで なんとしても 2年間で 60番まで練習して
あの名曲を 弾いてやる! と 頑張ったのである


ちなみに ピアノを弾かない人に 解説するが
別に 難しい曲ではない むしろ 簡単な曲である
ただ 簡単でも いい曲なのである


Img_7607


八王子で開催されている 「音楽の隠れ家」というワークショップで
講師をしていた大塚は 教え子に このように語っていた


「難しい曲を 無理してやる必要はないんです
 簡単な曲でもいいから 音楽的に演奏すれば
 音楽は もっと楽しめます」


今回の録音「クラヴィス」は まさに その言葉を具現化したものであり
モニター室には どこかで耳にしたことのある シンプルな曲なんだけれど
とても 充実した音楽が 溢れていた


ささ チェンバロを 弾きたいなって 思ったアナタ!
ひとつひとつ 楽譜を購入すると 莫大な量になっちゃいますよ!
ここは ひとつ 弾き易く かつ 名曲が揃っているクラヴィスを どうぞ!


秋には 今回録音した CDもリリースされます
小さな名曲達を 弾いて 聴いて 楽しんでみて下さい!


Img_7642


さて 今回使用した クラヴィコードは
ゲブンデンタイプ といって
1オクターブに 弦は 7コースしか張られてないもの


なので いわゆる黒鍵の部分の音は
白鍵の弦と 共有しているのです


なもんで 黒鍵のオクターブは タンジェントを 左右に曲げて合わせます!
黒鍵のユニゾンは タンジェント・トップを 白鍵のそれと 平行にします!


なおかつ 強く打鍵すると 音程が上ずるので
時々 上ずる分 低めに調律したりもしました


しかし バイエル60番に憧れていた男が
その録音の調律が出来る日が来るとは・・・
ハハハ 


|

« ミッションR クラヴィスがきこえる Ⅰ | Main | 雌雄判別 »

Comments

こんにちわ~
おもしろそうなので、思わずクラヴィス発注しちゃいました!
コジマさんにもよろしく~。
おやつ食べすぎ注意。

Posted by: えれがんと | 09. 02. 19 at 오후 5:33

Dear えれがんと
おーーー 購入されましたか!
実は 自分も最初のヴァージョンを持っているのですが
譜面 読めないから 諦めてたんです

がしかし 今回の録音聞いて
ウーム こんな名曲ばかりなら 練習しちゃおうかなーって
ちょっと思っちゃいました!

がむばって下さいねーーー!

Posted by: 某閑人 | 09. 02. 19 at 오후 10:10

「簡単な曲でもいいから 音楽的に演奏すれば 音楽は もっと楽しめます」
名言ですね。でも、簡単な曲をいかに音楽的に魅力的に演奏するか、それが難しい、だから達者に指がまわる人は逆に難しい曲を無味乾燥に弾くことに走ってしまう。

Posted by: おおぐま | 09. 02. 20 at 오후 11:44

楽譜、届きました。
あんな曲からこんな曲まで、すぐ弾いてみたい簡単(そう)な曲からhappy01、指が何本あっても弾けなさそうな、でもチャレンジしてみたい有名な曲まで、いろいろあって楽しめそうです。
素敵な楽譜をご紹介くださり、ありがとうございました。
CDも完成が楽しみです。

簡単(そう)な曲を魅力的に弾くこと(歌うこと)ほど難しいことはないしbearing
また上手な演奏を聴くと、簡単そうに聴こえちゃうのに、同じようにやってみても、実はとっても難しい・・・
一生ジレンマは続きますねweepがんばります・・・

Posted by: えれがんと | 09. 02. 21 at 오후 9:42

The comments to this entry are closed.

« ミッションR クラヴィスがきこえる Ⅰ | Main | 雌雄判別 »