« 権兵衛-34 ヒッチピン | Main | 一銭玉 »

08. 12. 20

権兵衛-35 切り替えレバー

Img_6233


今回 レジスターの切り替えレバーは 3種類


右のレバーは 4フィートの オン・オフ
左のレバーは バフ・ストップの オン・オフ
更に 内側に バック8の オン・オフを 取り付ける予定


このレバーは 本当なら 
張弦後に製作してもいいのだが
今回は スペシャルな試みのために ちょっと早めに作成


真鍮の細い板を 捻じ曲げて 切断して 加工する
とりあえず 4フィートと バフのレバーを作成


Img_6235_2


というのも バフ・ストップを
バック フロント どちらにも かかるようにしようと思っている


このシステムで難しいのは 左(バック)と右(フロント)の
真中でオフになるんだけれど
これを 確実に 速やかに その位置を定めること


Img_6238_2


ピン板の ポッチに
レバー裏の 穴が ぽっちりハマる位置が OFF


バフ・ストップは 通常 ついでのような扱いを受けているが
杣は バフの音に かなり コダワリを持っている
そもそも ギターやリュートの音が大好きだから 仕方ない


|

« 権兵衛-34 ヒッチピン | Main | 一銭玉 »

Comments

バックにバフがかかる楽器を初めて弾いたとき(ケンタさんの楽器でした)、音が豊かで美しくてすごく嬉しかったのを覚えています。
両方にかかるなんて、素晴らしいです。

Posted by: がたまり | 08. 12. 20 at 오후 11:56

Dear がたまり

そう バフは バックの方が綺麗です!
自分も いつも バックにつけます

そうすると レジスターの選択が 限られるので
今回は どちらも バフがかかるように したいのですが
果たして うまくいくのか・・・ 

Posted by: 某閑人 | 08. 12. 25 at 오후 11:42

The comments to this entry are closed.

« 権兵衛-34 ヒッチピン | Main | 一銭玉 »