« ミッションC バッハ最先端! | Main | 年末チクチク »

08. 12. 29

片栗粉な朝

Img_6508


とても 鮮度のいい雪を 踏みしめる
まるで 片栗粉のように
キュッ キュッ と鳴く


ブザマに 白く着膨れした 屋根や木々
街の輪郭は 曖昧になって ボンヤリ
いつもより 眩しく いつもより 静かで


一晩のうちに 水墨画にされてしまった街
まるで 偽りを 偽りで 糊塗したかのような 真っ白過ぎる朝
溶け出せば きっと 昨日より汚くなるのだろう


キュッ キュッ と 鳴いたトコだけ 足跡がくっきり
普段 見ることのない 自分の靴の裏の模様
雪の温度が浸み込む前に 暖かい部屋へ戻ろう

|

« ミッションC バッハ最先端! | Main | 年末チクチク »

Comments

一晩のうちに変わる雪景色サプライズって大好きです。
眠りの傍らでは、雪の精たちによる静かな舞が繰り広げられている。
静かなる動…

Posted by: mico | 08. 12. 31 at 오전 4:55

Dear mico

雪は 綺麗で 冷たい
雪は 刹那の堆積で 
雪は 重すぎるくらいの静寂

Posted by: 某閑人 | 09. 01. 01 at 오전 9:45

The comments to this entry are closed.

« ミッションC バッハ最先端! | Main | 年末チクチク »