« 秋の陣 ⑬ 釜山港へ帰れ | Main | 秋の陣 ⑮ 生還メッセージ »

08. 11. 19

秋の陣 ⑭ 港の詩人

昨日 夜 釜山到着


ソウルから 高速に乗って
最初は 3回くらい連続で サービスエリアに寄らざるを得なかった
運転して 数十分もすると 睡魔が襲ってくる・・・


ストレッチして 顔洗って コーヒー飲んで・・・
途中から 元気回復!


がしかし 釜山での高速の降り方は 難しい
今までも 何度か失敗しているのだが
「クソIC」まで来る前に 支線に乗らないと 南端まで来られない


そんなこと すっかり忘れていて クソICで降りてしまい
市内の渋滞と喧騒の中 
勘を頼りに 港方面へ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回 韓国入りした時
釜山の税関で 楽器のチェックを受ける時
なんとも まあ ありがたいコトが起こった!


Img_4558


税関の所長 キム・ヒョンス大先生は 詩人でもあり
今回 3冊目の本を出したとかで
フムフムと 待機時間に お話を お伺いしていた


そして いよいよ荷物検査のダンになって
よほど 機嫌がよろしかったのか 
楽器はおろか 荷物をひとつもチェックせずに 「OK!」


ハハッハハ! ワッハッハッハ!
いやー いつもこうだと いいのですが・・・


Img_4551


フェリーの中で 楽器を満載した 愛車「テポドン」は
船底で 結構 孤独であります
しっかりと 固定され 下船を ヒトリで待ってます


ポツネン・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・


釜山で メシを食っていて 驚いた
食堂のオバチャンの 韓国語が 聞き取れないのである・・・
訛りのせいかも知れないが・・・ 外国に来た気分である・・・


この記事が アップされる頃は
恐らく 無事に税関を通過し 乗船し
15時くらいに 出港していることでしょう


対馬を通過し 関門海峡を通過し
瀬戸内海を ドンブラコとしながら 大阪到着は
明日の 午前10時!


右側通行の韓国で 慣れてしまった 運転モードを
再び 左側通行に戻して 最後の500キロ!

|

« 秋の陣 ⑬ 釜山港へ帰れ | Main | 秋の陣 ⑮ 生還メッセージ »

Comments

The comments to this entry are closed.