« 紫の巡礼 | Main | 望郷のバラード »

08. 10. 23

インスタントな朝

毎朝 せっせと インスタント・コーヒーを 牛飲している
でかい マグカップで 大匙2杯ほど コーヒー粉を入れ
お湯を ドボドボと注ぎ 牛乳で温度調整をして 猫舌カフェの出来上がり


コーヒーなどというもの 凝りだしたらキリが無く
究極のコーヒーは やはり インスタントであった!
なんてコト 言うつもりは サラサラ無い


塗装で使うハケを 保存するのに
インスタント・コーヒーの 大瓶は とても重宝するのである
なもんで せっせと せっせと 猫舌カフェを飲まなければ ならない日々なのである


・・・・・・・・・・・・・・・


牛乳というのは ナマモノなので 賞味期限が短い
牛乳だけを飲むと 腹がハルマゲドンになるので
コーヒーの温度を下げる以外には ほとんど飲まない


で 先日 イタんだ牛乳を コーヒーに入れ
ナンプラーのような味にも 我慢して 完飲して
腹の中は 911の貿易センタービルになった


ちょっとショックだったので クリープを買った


「クリープのないコーヒーなんて」 などと謳っていた粉ミルクである
少年時代に この続きが気になって仕方なかったものだ
ちなみに 当時は クリープとクレープを混同していた


なんてコト 考えながら クリープコーヒーを
何十年ぶりかで 飲んでみた  


失敗だった


味がどうの というワケでは無い
猫舌にとって 牛乳を入れるのは 温度調整以外のナニモノでもないのだが
クリープは 温度が下がってくれないのである


せめて 「褐色の恋人」 スジャータにするべきだった


しかし 塗装に重宝しそうな どでかいクリープの瓶を 買ってしまったので
しばらくは オン・ザ・ロックな クリープコーヒーの日々が続く
どうやったら 楽しめるだろうか


メニューを考えた


アメリカン  ・・・コーヒー粉 1杯
ブレンド   ・・・コーヒー粉 2杯
エスプレッソ ・・・コーヒー粉 3杯


カフェオレ  ・・・コーヒー粉 2杯  クリープ 1杯
カプチーノ  ・・・コーヒー粉 2杯  クリープ 1杯 +ストローでブクブク


なもんで 毎朝 アジトはドトールの如く
様々な ヴァリエーションの珈琲が 楽しめ
時々 舌を火傷しながら 仕事にレッツラゴーしているのである

|

« 紫の巡礼 | Main | 望郷のバラード »

Comments

> 塗装で使うハケを 保存するのに
> インスタント・コーヒーの 大瓶は とても重宝するのである

広口ビンが欲しいんでしょ?もっといいやつ、教えてあげる。
酒屋のバーボンのコーナーで、「ジョージア・ムーン」ての、探してみ!

Posted by: 愛宕町私設ライブラリ | 08. 10. 23 at 오후 8:52

Dear 愛宕町私設ライブラリ
わかった 探してみる
酒なら コーヒーより 消費早いからね!イヒヒ
でも 広口ビンの 酒があるとは・・・知らんかった

Posted by: 某閑人 | 08. 10. 27 at 오전 9:42

The comments to this entry are closed.

« 紫の巡礼 | Main | 望郷のバラード »