« 太陽がいっぱい | Main | 紫の巡礼 »

08. 10. 21

権兵衛-32 調律ピンの穴あけ

調律ピンの直径は 4,5mm
なもんで 穴の直径は 4,4mm
でも いきなり その大きさのキリは使わない


最初は 2mmのキリで 下穴を開ける


Img_3655


それから 4.4mmのキリで 本穴を開ける


Img_3656


下穴を開けることにより 穴の角度は安定し
硬いメープルの木材にも 綺麗な内面の穴が開く


昔 いきなり 本穴を開けていたころ
調律ピンは アッチコッチを向いて 角度が揃わなくて 困惑したものだ


穴の径は しっかりピンより細くても
穴の内側の面が 綺麗であれば
ピンは 回しやすく それでいて 張力に対抗できる


ピン板の材質 ピンと穴の径の差
更に 無駄な摩擦を除くこと
調律屋が楽器を作ると 調律のしやすさを どこまでも追いかける

|

« 太陽がいっぱい | Main | 紫の巡礼 »

Comments

いろいろありがとさんでした。

Posted by: 440 | 08. 10. 23 at 오전 8:08

Dear 440
どういたまして
でも 病気じゃなくて よかったよ まじ

Posted by: 某閑人 | 08. 10. 27 at 오전 9:44

The comments to this entry are closed.

« 太陽がいっぱい | Main | 紫の巡礼 »