« 赤のリベンジ  | Main | ウトウトウト »

08. 09. 25

ミッションT 圧縮の朝

上野 東京藝術大学 第1ホール


Img_3465


朝 現場に到着すると 佐藤先輩と御対面
「おー 杣くん 今日 調律なの?」
『ええ 佐藤先輩も 調律なんですか?』


杣の担当は フォルテピアノなので
てっきり それだけだと思っていたら チェンバロも使うらしい・・・
お互い 聞いてなくて 現場でビックリ!


「じゃあ 杣くんから どうぞ」
『え! ありがとうございます!』
普通は 先輩優先なのに 忝い (←かたじけない って こんな漢字なんだ!)


しかーし 7割がた終了した頃に 冷房がバンバン効いてくる
案の定 低音の 温度に敏感な 真鍮弦は バンバン ピッチが上昇中!
終わった頃には 4度くらいの温度差


そして 佐藤先輩 チェンバロの調律
別の部屋では 他のチェンバロも調律
試験の時は いつも いろいろ 圧縮されるものである


それでも 普段 一人でやってる者にとっては
人の調律というのを しっかり聞けるというのは 勉強になる
なんだか 調律師の試験を されてる気分だったさ

|

« 赤のリベンジ  | Main | ウトウトウト »

Comments

The comments to this entry are closed.