« ミッションP 弦の響 | Main | 注文の多い料理店 »

08. 09. 14

ミッションC 中秋の名月を祝う会

調布 森のテラス


Img_2741


ベリーダンスで登場したのは 西山まりえ


Img_3035


バロック・ハープ
そして 
ゴシック・ハープで トリスタンの哀歌を 歌い上げる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歌って 踊れる チェンバリスト
いつだったか そのような言葉を 聞いたことがある
そして 本当に そんなチェンバリストがいた


その 存在感の漲るソプラノは
CDや コンサートで 聞いたことがあった


そして 春のアントレに掲載されていたように
本当に ベリーダンスを踊りながら 
ひとつの宴を 歌って 踊って 奏でた


その ひとつひとつのクオリティが高いのには 驚く


何より 驚かされるのは
そうした 舞踏や音楽が それぞれ 異なった次元であるのに
サラリと 自然体で やってのけるのである


妖艶であるのに 淫らしくならない 舞踏
哀歌であるのに 密度の高い 歌唱
そして 鍵盤でもハープでも 有機的な時間を紡ぐ 演奏


恐らく 彼女は 
自分の中にあるモノを 
あるいは 自分の中に浸透したものだけを 表現しているのだろう

|

« ミッションP 弦の響 | Main | 注文の多い料理店 »

Comments

The comments to this entry are closed.