« 夏の陣への滑走路 ⑤ | Main | 夏の雨 むせぶ涼 »

08. 08. 21

夏の京城 いざ出陣

Img_1895


ソウルの空は 青い
見上げる空は いつも 青い
見上げてる顔は 何故か 蒼い・・・


Kapt


いよいよ 明日から 
KAPT 韓国調律師協会の
夏の大会が 始まる


ホテルで 最後の準備が終了した
もう あとは 本番を 頑張るだけ


今回のミッションの重心は
韓国の同志達に 多くの情報を伝えるというより
チェンバロへの関心を 少しでも抱いてもらうこと


僅かなキッカケは 時間とエネルギーの中で
強大な変貌を遂げることがある


自分は 何気なく見た 一本の韓国映画によって
今 また ソウルに来ている
7年前には 想像もしなかった未来の中にいる


1度 という角度は ほとんど平行に近い
しかし その1度の角度を ずっとずっと伸ばしていけば
それは 大きく離れた位置で存在している


十年後 相変わらず 自分の座標は 想像もできない
けれど 明後日のセミナーでは ヘロヘロな自分が いることだろう


その前に 一度 クールダウンしないと・・・

|

« 夏の陣への滑走路 ⑤ | Main | 夏の雨 むせぶ涼 »

Comments

(楽屋での)盗難には十分ご注意を!

Posted by: おおぐま | 08. 08. 21 at 오후 8:34

ありゃりゃ☆
おおぐまさま渾身のアドヴァイスcoldsweats01
きばってや~happy02

Posted by: 笛吹きちゃん♪ | 08. 08. 21 at 오후 10:35

Dear おおぐま

テキストなんかを 置いていたスタッフルーム
そこには 「新婦待機室」と書いてありました・・・
あまりに重いカバンだったので 盗難にはあいませんでした!


Dear 笛吹きちゃん

きばったでー!
って 帰国してから 返事書いて どないすんねん

Posted by: 某閑人 | 08. 08. 28 at 오전 7:48

The comments to this entry are closed.

« 夏の陣への滑走路 ⑤ | Main | 夏の雨 むせぶ涼 »