« 可能性の誕生 | Main | 夏の陣への滑走路 ③ »

08. 08. 17

ミッションC 湯布院のカリスマ

下田市民文化会館

東京藝術大学 バッハカンタータクラブ OB会主催
小林道夫サマーアカデミーin下田 2008


Img_1785


14日から 様々な編成のアンサンブルの 公開レッスン
指南は このクラブの神様 小林道夫
湯布院から はるばる 降臨された


17日 その集大成として 特別演奏会


しかし このクラブは 凄すぎる
スタッフが クラブのOBだけに みな一流の演奏家!
あの人も この人も 楽器を持たずに スタッフ業に専念しているのだ!


1970年に発足した バッハカンタータクラブ
当初のメンバーは 今は オケも定年された奏者もおり
それでも なお 今回のレッスンに参加された人もいる


長い歴史の中で 築き上げた クラブの結束力
そして 小林道夫の求心力を 垣間見た四日間だった


Img_1823


初日 下田は祭りで交通規制がしかれ
ホールにチェンバロが 搬入できないかも! という不吉な連絡を受け
夜中の1時に出発し 朝7時に到着 ・・・ハリキリ過ぎた


しかし 今回 チェンバロの使用は 僅か1曲だった・・・ トホホ


帰りは Uターンラッシュにもまれて ラルゴな高速
それでも なんだか 満たされた4日間だった
それは 関係者も 演奏者も 皆 素敵な人だったからだと思う


お疲れsummer! (←スペル あってるか?)

|

« 可能性の誕生 | Main | 夏の陣への滑走路 ③ »

Comments

お疲れ様。ありがとうございました。参加できず、申し訳ありません。
そうそう、CDの残り、そのうちに受け取りに伺いますね。

Posted by: おおぐま | 08. 08. 17 at 오후 6:56

なんと…ランパルとの共演経験を持っている…
微妙…

Posted by: うらら | 08. 08. 17 at 오후 10:52

Dear おおぐま
 
すまん! CD 預かってくるの忘れた!
楽器搬出してたら みんな どっかに行っちゃった・・・
そのまま 帰ってきちゃった・・・


Dear うらら

そういえば ウララは ランパルの孫弟子だもんな
75歳とは思えない 若々しさでしたよ!
また お会いしたいなー

Posted by: 某閑人 | 08. 08. 18 at 오전 9:48

みんな どっかに行っちゃった・・・って、ちゃんと報酬は受け取ったんでしょうね?

Posted by: おおぐま | 08. 08. 18 at 오후 11:36

The comments to this entry are closed.

« 可能性の誕生 | Main | 夏の陣への滑走路 ③ »