« 透明な装飾 | Main | !!カーーーーーーーーバ »

08. 05. 03

権兵衛-響板の試み

板には 木目というものがある
いわゆる 冬目と 夏目 と呼ばれている
濃淡のある 線のことだ


この 木目に平行か 垂直かで
そこを 伝播していく 音速の速さや
木材の強度は 数倍の差が出てくる


通常のチェンバロの 響板の木目は 弦と平行になっている ↓

060301_114201.jpg


杣は この木目の特性を より生かそうと 弦に斜めにしてきた ↓

060301_114301.jpg

だが これまで この斜め響板の弱点として
低音の 木目の長さが短い為に 
低音部の響いている面積が 少ないのではと 懸念してきた


それで 今回は 低音部の木目は長く
高音部は 今まで通り 斜めに
という 放射状の響板に 挑戦することにした ↓

060301_114501.jpg


はっきり言って この接ぐ過程は とても面倒だ!
でも この効果の結果を知るには 一度は挑戦してみたかったから 仕方無い・・・
低音にはスプルースを 高音にはレッドシーダーを 使用してみる


(専門的になってしまうが 放射状にすることによって
 ブリッジに対して 響板の木目は どの音域でも 垂直に近くなる
 これが 本来の音速と強度の 杣のねらいである)


・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事は 完全に手抜きである・・・
その理由は・・・ 言えない
分かったヤツは 凄まじい記憶力である・・・

|

« 透明な装飾 | Main | !!カーーーーーーーーバ »

Comments

2006年3月1日と同じだぁ☆!

Posted by: プシュケ | 08. 05. 03 at 오후 9:29

Dear プシュケ
参った! 記憶?探索? 凄すぎる・・・
プシュケと名乗るからには
さぞかし 絶世の美女なんだろーな・・・ゴクリ
ん? 神奈川県民か?

Posted by: 某閑人 | 08. 05. 04 at 오전 9:34

えらいことするな~
すばらしい!

Posted by: 440 | 08. 05. 04 at 오전 10:12

Dear 440
えらい って 関西弁だと 疲れるって意味だっけ?
なんか 関西のオバチャンが えらいわーって
ぼやいていたような気が・・・
つかれんといて!

Posted by: 某閑人 | 08. 05. 04 at 오후 7:53

なるほど あらためて考えると
この場合、すごい とか たいへんな のような感覚です。
「よー まー そんなめんどくさい たいへんなこと を
あえて チャレンジなさいますね
尊敬申し上げます」
 って感じ やわ

Posted by: 440 | 08. 05. 04 at 오후 11:21

だってさ!(ぼくもしばらく関東に住んでいたので・・・)
斜めの板、裁断するのを考えただけでも思いとどまってしまいそうやのに それをまたはぎ合わせるなんて 泣きそうになるやnrun

Posted by: 440 | 08. 05. 04 at 오후 11:25

Dear 440
そうなんだよ 面倒くさがり度数 72mkdの自分としては
できるだけ 横着したいのに
響板だけは 何故かハリキっちゃってんだよね・・・
泣きながら やっとりまっせ! ウェーン うぇーん! 

Posted by: 某閑人 | 08. 05. 05 at 오전 10:13

The comments to this entry are closed.

« 透明な装飾 | Main | !!カーーーーーーーーバ »