« ミッションC 木の響き 木の器 | Main | 北風と太陽 »

08. 01. 19

ミッションC 大安吉日 幸運奇遇

飯田橋 東京大神宮 明日香の間


Img_7285

       チェンバロ 平山亜古


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


披露宴でのコンサートのため 
残念ながら 演奏は 聞くことができなかった・・・
しかし ラッキーとサプライズな ミッションであった!


   まずは 神宮の駐車場の確保


わずか7台くらいのスペースしかないのに 予約ができず
空いてなければ 近所のコインパーキングから
台車で ゴロゴロ チェンバロを運ばなければいけなかった


なもんで サッカー終了後 うららを拾い 高速をかっ飛ばし
予定の1時間以上前に到着
虎視眈々と 車が空くのを待ち すかさず 滑り込む! ラッキー!


   次に 階段3階上げ


事前に送られてきた エレベーターのサイズでは
楽器は入らず たぶん 階段上げを覚悟し うららにも しかと申し付けていた
が 入った 入った! あっはっは! 今年もツイてるぜ!


   世間は狭いというか ありえねー遭遇


早目に到着したもんだから 昼飯を食べに行こうと あいなった
で キョロキョロ 店を探していたら・・・ 知ってるオジサンがいた!
たしか・・・ スポーツジムで 卓球とか水泳に燃えているオジサンである!


「あ! どうも! もしかして リーヴの方ですよね?」
『あ こりゃどうも! こんなトコでお会いするとは 奇遇ですなー』
「そこの東京大神宮で 仕事なんですよ」
『ほー 私もこれから 神宮へ結婚式に行くとこなんですわ・・・』


「そうですか!偶然ですね! 自分も披露宴で使う楽器を持ってきてまして」
『私は ○○家の結婚式でして・・・』
「もしかして 4時からの 明日香の間ですか・・・?」
『いかにも!』


てなワケで このブログは飯田橋の モスガーバーで書いている
今頃 ジムのオジサンは チェンバロの演奏を聴いてることだろう・・・
新婦の関係者だとしたら 今日のチェンバリストの 親戚かも知れない・・・


次回 ジムで会ったら どんな挨拶するんだ?


|

« ミッションC 木の響き 木の器 | Main | 北風と太陽 »

Comments

The comments to this entry are closed.