« さよならベーゼン | Main | 青筋と忘却力の恣意的混濁 »

07. 11. 28

それぞれの暦

いよいよ 年末が近づいている
なんだか 慌しいまま 今年が終わってしまいそうだ
忙殺された鼓膜に ジングルベルは 氷点下の振動数


そういえば 漢字というのは よく出来ている


忙しい は 心を亡くす という字で出来ているし
慌しい は 心が荒れる という字で出来ている
今年こそ!と描いていた 人の夢 は 見事に儚い


Beijing15_2


時間と 時刻については また別の機会に譲るが
時の流れに 添えられたメモリは
便利であれば 不愉快に思うこともある


時々 安息日を定めたくなる
それは 周期的なものでなく
自らの意思で 心や体を 解放したり ストレッチしたりする猶予


音符だけの羅列で 音楽は成立せず
休符へのエネルギーが 巧みな演奏は
より ささやかな音さえも 輝いている


Img_5888


と もっともらしい 言訳を羅列して
仕事を放り出して 遊びに行こうと企んでいるのだが
いずれ このブログでバレるのだから やはり 言訳は先手に限る


今年最後のミッションは 氷点下になりそうだ!

|

« さよならベーゼン | Main | 青筋と忘却力の恣意的混濁 »

Comments

両方ともおもしろいカレンダーですね~。
旅行にでも行くのかな?
___φ(゚ー゚*)フムフム___φ(。_。*)カキカキ←笑

Posted by: Chihaya | 07. 11. 28 at 오후 11:17

To Chihaya
中国と ベルギー(?)のカレンダーでっせ
漢字の国のカレンダーなのに
数字で曜日を表してるのが 面白かった!
で・・・ 旅行というか 出張です・・・ 

Posted by: 某閑人 | 07. 11. 29 at 오전 8:18

The comments to this entry are closed.

« さよならベーゼン | Main | 青筋と忘却力の恣意的混濁 »