« 遠迷拘束道路にて | Main | 岐路 »

07. 10. 29

ミッションC モーツァルトのパレード

上野 東京芸術大学


Img_6070


小倉貴久子門下の 専攻 副科 合わせて
14名の学生達による フォルテピアノ勉強会
オール・モーツァルト・プログラムに あっという間の2時間強


学生達の中には 男子もいれば
ヴァイオリンや 歌とのアンサンブルもあり
この楽器との関わりを それぞれの個性で 表現してくれた


Img_6092


杣は 桐朋時代から こうした発表会での それぞれの感想を
プログラムに 暗号で書いている


特に面白かったのが それぞれの学生達の 音の違いが
プロ以上に 大きく変化していたことである


まだ 楽器に慣れていない者もいれば
きっと 人前という緊張感で 包まれている者
それでも それぞれの一生懸命が そのまま音楽になる


最後の学生の演奏は 特に惹きつけられてしまった


自分のイメージを 押し付けるのでなく
こうして それぞれの個性を 等身大で表現できるよう
指導している 小倉先生のベクトルも 垣間見ることができた


それぞれの これからの音楽人生が
とても楽しみになる ひとときだった

|

« 遠迷拘束道路にて | Main | 岐路 »

Comments

The comments to this entry are closed.