« プログ・・・ 慣性と惰性の狭間で | Main | 猛暑の中の ささやかな成長 »

07. 08. 15

デンプン

理科の実験で ヨウ素液をかけると
デンプンは 紫色に 変色するということをやった


で イモなんぞを 輪切りにして ヨウ素液をかけてみると・・・
なるほど 紫色に変色するから
イモは デンプンなんだなって 分かった記憶がある


だが デンプンって分かったからといって
なんなんだろうか・・・


これが 覚せい剤とかを 見分ける薬品なら
そりぁー 便利かも知れないが
デンプンが 判別できたとこで なんだかな・・・


かように 理科の実験ってのは
一瞬 「へぇー!」 って 感心するものの
「だから なんなの?」 というものが 多かった気がする・・・


Img_2211


ちなみに 韓国の 爪楊枝は デンプンで出来ているらしい!
これなら 生ゴミと一緒に捨てても 溶けちまって
地球に 優しいとか 残飯として家畜に食わしても 安全だとか・・・


さっそく ヨウ素液を垂らして 
本当に デンプンなのか 確かめたかったが・・・
ヨウ素液なんて どこに売ってるか 理科の時間では 習わなかった・・・

|

« プログ・・・ 慣性と惰性の狭間で | Main | 猛暑の中の ささやかな成長 »

Comments

ヨウ素液ってたしかイ○ジ○(うがい薬)に成分が入ってますよね。
(どこで聞いたんだろ…忘れました←汗)
これで試してみるとか(笑)

Posted by: Chihaya | 07. 08. 15 at 오후 10:03

To Chihaya
イマジン イージス イカジソ イチジク イヌジニ
イモジル イムジチ ・・・なんだっけ?
ということは イモ食って ウガイすると
口の中が 紫色になるのか・・・
って イモ食って ウガイするヤツ いないか

Posted by: 某閑人 | 07. 08. 16 at 오후 10:30

The comments to this entry are closed.

« プログ・・・ 慣性と惰性の狭間で | Main | 猛暑の中の ささやかな成長 »