« ミッションC 夢の時間 | Main | 確信犯 »

07. 07. 09

ミッションC 月のウサギ

上野 東京文化会館 小ホール
[ E139.46.30.68 N35.42.50.81 ]


ヴァイオリン 永井由里
チェンバロ  武久源造
そして ユビキタス・バッハ によるコンサート


Img_4609


前日の 近江楽堂も チケット完売の 満席だったが
この日も 当日券なしの 満席コンサート
演奏者の魅力も然ることながら マネージメントの尽力には 頭が下がる


コンサートというのは 実に たくさんの裏方が存在する
決して 表には見えない領域で
それぞれの役割を 全力で出し切って コンサートが始まる


コンサートのチラシから 始まり
当日は 舞台 受付 誘導 と 各分野のスタッフが
黙々と責務を全うし 演奏者にスポットライトが 当てられる


人間の仕事というのは その人間の存在を 感じさせないものほど
良い仕事だと思えるものが 多い
「当たり前」と 感じさせられれば その仕事は 成功している


常に 地球から見える 輝く月の表面と
月に行かなければ 決して見ることのできない 月の裏面と
その双方の存在で 初めて 月は 優雅にウサギを宿せる


今宵も 満員の聴衆の 万来の拍手によって
ウサギは 美しく 餅をつけたようだと 確認できた

|

« ミッションC 夢の時間 | Main | 確信犯 »

Comments

The comments to this entry are closed.