« ミッションC メッサ・ディ・ヴォーチェ | Main | テポドンのコックピット »

07. 06. 21

ミッションC 瀬戸内の凪の中で

因島 芸予文化情報センター
[ E133゜09.5632' N34゜18.0165 ]


Img_3756


連日のコンサートで 疲労も溜まっているのだろうが
奏者達は 本番を迎えれば スイッチオン!
さすがだ!


かつて 教えていた調律学校の 学生達のことが ふと思い出される
「調律師というスタイル」への憧れだけで そのまま卒業していく学生は
早い段階で この仕事から 去っていく


でも 「調律が好きになった」学生達は
その段階で 成績が悪くても 今でも 調律を続けている


今回のツアーのメンバーは 「音楽家」という スタイルでなくって
「音楽」をすること自体が 好きで 楽しんでいるように見える


Img_3766


さて ここまでツアーを同行してきた ピアニスト・山川節子が
今夜のコンサートで 一足先に 帰京する


武久源造の 音楽活動を 献身的に支え
コンサートでは プサルテリウムを弾いてくれた


一人 少なくなった Genzo & Fellow
明日は 瀬戸大橋を渡り 高松へ向かう
うっかり 三途の河を 渡らないよう 気をつけなければ・・・

|

« ミッションC メッサ・ディ・ヴォーチェ | Main | テポドンのコックピット »

Comments

義務教育から、ずっと成績が悪かった、うららです。
先輩、もう少しだから、頑張って無事に帰ってきてください。

Posted by: うらら | 07. 06. 23 at 오전 6:26

To うらら
頑張って 無事に 帰ってきました
留守中 たくさんミッションの ピンチヒッターをしてくれて
感謝ハムニダ!
おみやげは・・・ 忘れた!

Posted by: 某閑人 | 07. 06. 26 at 오후 12:42

The comments to this entry are closed.

« ミッションC メッサ・ディ・ヴォーチェ | Main | テポドンのコックピット »