« ミッションC 瞳にもオムツを! | Main | ミッションC 世紀の交錯 »

07. 06. 16

遭遇 ③

・・・・・・・事件発生   23:15 10.VI..2007


杣は 高崎からの帰り道 高速代を節約するため
せこく 国道を南下してきて 後輩を送り
アジトに向かっていて ふと 今夜のアルコール購入を思いついた


通りかけたコンビニに 駐車場は無く
近くの空地に 車を止めて コンビニに向かった


と コンビニから 一人の男が 飛び出してきた
距離は それでも 30メートルはあった
こちらに向かってくる ・・・向かってくるのだが なにかが変だ!


男は 赤いバンダナで 口元を覆い サングラスをかけている
この季節に 上下 真っ黒の トレーナー
しかし その走りは 実に悠然としている


即座に 強盗か? と疑惑がよぎった


が 店の周辺は あまりに静かで 犯罪の形跡が見受けられない


男は 走り出して 10メートルほど手前で サングラスを外した
その瞳は やはり 動揺やら 後ろめたさは 微塵も感じさせない
杣は その異常な容姿に湧き上がった緊張を 瞬間 緩めた


男は 杣の手前で 左折し
まるで いつも走っている ランニングコースを行くように
闇の中へ 吸い込まれるように 消えていった


この時 瞬間に受けた 男の身体能力は
身長175くらい 厚い胸板は 杣よりマッチョ
走りっぷりは 素人ではなく 陸上か野球をやっていただろう


顔は フットサル仲間の トム選手に 比較的 似ており
いわゆる イケメンである
年齢は 30代前半か 半ばだろう


そんなコトを 考えながら コンビニに 入ろうとすると
狼狽した 若い男の店員が 扉を開け 周囲を見回している
「今 怪しいヤツ 見ませんでしたか?」


周辺にも 人はいたのだが 誰も無関心だったらしい
杣は 『ああ サングラスの男? あっちに走って行ったよ』
「どうやら 強盗らしいんです」


そして 杣は ここで初めて 犯罪であることを知る


それにも関わらず 110番通報を終えた 店員が戻ると
レジで しっかりとウイスキーなんぞを 購入し 事件の様子を聞く
すると 未遂だと思っていた強盗が しっかり 金をふんだくって行ったと言うではないか・・・


杣は コトの重大性に 慌てて 犯人の逃走ルートを 追いかけたが
もちろん もう静寂に包まれていて 影も 音もしない・・・
店に戻ると けたたましいパトカーが到着し 長い夜が始まった


(遭遇 完)

|

« ミッションC 瞳にもオムツを! | Main | ミッションC 世紀の交錯 »

Comments

先に3を途中まで読んでから1に来ました。
アルコールの購入を思いついた、から
運転中うっかり飲んじゃったのかと思ってどきどきしました。
1からちゃんと読むべきでしたね。
って、そうか、3から公開されたんですね、ワタシは今読みましたから。

でもご自身に何かのダメージがあったわけではないようなので、
ほっとしました。
今、警察からいちいち聞かれるのが面倒だからって、
目撃してるのに何も言わないヒトが多いんですってね。
冷たい世の中です。
閑人さんの、第3者目線の文章が光っています。。。

Posted by: えれがんと | 07. 06. 16 at 오후 9:53

犯人が向かってきたときに怪我とか無くてよかったですね。
そういうところに遭遇したくないなぁー(><)コワイ
あ、近所にコンビニが1軒しかないから遭遇率は低いので安心かも(笑)

Posted by: Chihaya | 07. 06. 17 at 오후 9:36

To えれがんと
いやー そうなんですよ
最初の頃の わざと 引っ張った記事で
「杣さんが 逮捕されたらしい」とか
「飲酒運転で 捕まったらしい」とか
誰もが 納得しながら 噂されておりやした・・・トホホ
あ でも 犯人が このブログ読んでいたら・・・
続編 書くことがないように コソコソ生きていきます


To Chihaya
近所のコンビニには ワンコを同行させたほうが良いね
剣道とか 射撃とか 超人的なチハヤだけど
物騒な時代だからね!
ん? 遭遇したら 犯人の方が コテンパンにされてるか?
ニョハハ

Posted by: 某閑人 | 07. 06. 19 at 오전 6:41

The comments to this entry are closed.

« ミッションC 瞳にもオムツを! | Main | ミッションC 世紀の交錯 »