« 今 ここにある危機 | Main | FF36 シャープキー »

07. 05. 10

ミッションC チェンバロと仲間たち

桐朋学園大学 ポロニアホール
[ E139.34.56.28 N35.39.35.10 ]


桐朋学園芸術短期大学 音楽専攻 
第74回 公開講座


ヴァイオリン 野口千代光 (准教授)
ソプラノ 井上由紀 (非常勤講師)
フルート 菊池香苗 (非常勤講師)
チェンバロ 大塚直哉 (非常勤講師)


Img_1427


2台のチェンバロを使い それぞれ
バロックピッチ (415ヘルツ) モダンピッチ (442ヘルツ) にして
チェンバロと アンサンブルする楽器の解説と演奏


鍵盤 弦 管 そして声 
初めて体験する楽器や演奏に 学生達は 
好奇心に満ちた反応を 見せていた


人間は どんなキッカケで その先の人生が変わるか
分からないものである
杣も 桐朋でチェンバロと出会い 現在に至っている


こうした 何気ない体験が
誰かの 音楽の琴線に共鳴して
新しいベクトルが生じたとしたら なんだか 嬉しい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なーんて 気取ってる場合ではない


まずは 3階から 階段で 楽器を1台下ろす
で ホールの入り口まで行って 愕然!
あの・・・ ホールって エレベーター無しの 地下なんですけど・・・


そんな訳で 2台目の楽器も搬入し
即 調律 即 リハ 即 調律 そして 本番
慌しいこと このうえない


Img_1470


プログラムの最初は チェンバロ解説を 杣が担当・・・
最初から ナニを言ってるのか 分からないまま 終了
最近 トークに自信をつけかけていたのに 撃沈


で また 楽器を上げ 3階まで上げ
下手な筋トレよりも はるかに鍛えられました
今度作る楽器には ヘリウムをつめてやる!

|

« 今 ここにある危機 | Main | FF36 シャープキー »

Comments

ヘリウム入りの楽器ですと、音色も大きく変化すると思われます。

Posted by: 音助 | 07. 05. 11 at 오후 3:08

To 音助
うん そうそう
これを ネタにできる! って思ってた
ペダルを踏んで 中のヘリウムを放出すると
音程が 急激に上がって
移調が簡単な楽器! ってな感じで・・・

Posted by: 某閑人 | 07. 05. 12 at 오전 4:56

The comments to this entry are closed.

« 今 ここにある危機 | Main | FF36 シャープキー »