« FF33 鍵盤裁断 | Main | 沖縄の雪崩 »

07. 05. 08

FF34 バランスホール

鍵盤を割いたら バランスホールの加工をします
この時点では 穴しか開いていないので
シーソー運動の 支点にはなりません


現代のピアノでは この部分に
大きめの穴を開け 上から カマボコという
別のガイドを つけますが・・・


Img_1305


金属のクサビを 上から グオッとぶち込み
ピンと同じ幅の オウギ状の穴をつくります
歴史的には スタンダードな方法です


Img_1306


このクサビも 調律ピンを 自分で加工したものですが
こんなんで 大丈夫なのか? とピアノ技術者は考えることでしょう
ええ ええ 杣も 最初は信じられませんでしたわ


細いバランスピンの時代には これで 結構 平気です
本当は 今回は この方式でなく カマボコを付けたかったのですが
時間が無いので やむなく ヒストリカルなホールです


Img_1307


今回の鍵盤の素材 杉は バリがケバイので
特殊リーマーで オウギ状ホールの内側のバリを
削り取ってしまい トラブルに備えておきます


Img_1308


そして 鍵盤の最大の難所 バランスホールですが
今回は やわらかい木材なので 
シーソー運動の連続により 穴が馬鹿になる懸念があります


なもんで アセトンに アクリを溶かした溶液をしみこませ
穴の周辺の強度を高め 再び キリで穴を開けます


・・・・・・・・・・・


なんか マニアックなブログになってきてしまって
書いてる本人は 専門分野なので
頭を使わずに とても楽なんだけど・・・つまらねー


|

« FF33 鍵盤裁断 | Main | 沖縄の雪崩 »

Comments

物を作る過程って見ていておもしろいですよー。

Posted by: Chihaya | 07. 05. 08 at 오후 10:14

To Chihaya
コマヲヨ
個人的には 楽器つくりより
ガキつくりのほうが
見ていて 楽しいのだが・・・
(ううう 有害コメントじゃ・・・)

Posted by: 某閑人 | 07. 05. 09 at 오전 5:53

………
みーてーるーだーけ〜♪
(これからC国でブロックされるはずです←笑)

Posted by: チハヤ | 07. 05. 09 at 오전 8:11

おかげさまで むちゃくちゃ面白いです。
お察しのとおり、「へーっ!」
さすがやね!

Posted by: 440 | 07. 05. 09 at 오전 8:46

To Chihaya
C国だったら 有害でいいや!
食べ物と 紹興酒以外で
魅力ないからなー


To 440
ねえねえ 世界大会には 行くの?
ちなみに 来週 大阪出張ですわ!
たこ焼き おごってね!

Posted by: 某閑人 | 07. 05. 10 at 오전 1:02

The comments to this entry are closed.

« FF33 鍵盤裁断 | Main | 沖縄の雪崩 »