« ミッションC 室内楽の輝き | Main | ミッションC ウィーンのエスプリ »

07. 04. 13

古琴馬鹿集

さて 仕事の合間をぬって
アジトでは オーバーホールがすすんでおります
ま テメーの楽器なので もう やりたい放題・・・


弦が張ってある 響板には
通常のチェンバロは 綺麗な装飾が 施されているのですが
6年前の杣は 消しゴムで スタンプをこしらえて ペタペタと・・・


Img_1023


ブタの親子 カメの親子 猫の足跡・・・
本当は ゾウの親子にしたかったのですが
スタンプが うまく作れなくて ブタになってしまった・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


更に 鍵盤を 取り外して 中を覗くと・・・


Img_1019


自分では ブログを始めてから オバカなキャラになったと 思っていて
かつては マジメで 硬派で ダンディだと 信じていたのですが・・・
当時から バカだったことを 初めて知りました・・・


先日のブログで
「6年前の自分に 叱咤された」 なーんて語ったこと・・・ 撤回です
あの頃の自分に モーレツに腹が立ってきてます


ま でも 楽器は カワイイです


|

« ミッションC 室内楽の輝き | Main | ミッションC ウィーンのエスプリ »

Comments

あれ、消しゴムで作ったスタンプだったのですね?もっと高級な物かと・・・失礼。

Posted by: おおぐま | 07. 04. 14 at 오전 8:18

To おおぐま
ええ ええ 超高級な 消しゴムだったんですぜ!
1万くらい 支払ったと思います・・・
もっとも 円でなく リラですが・・・

Posted by: 某閑人 | 07. 04. 16 at 오후 2:33

The comments to this entry are closed.

« ミッションC 室内楽の輝き | Main | ミッションC ウィーンのエスプリ »