« ミッションC ホルンの進化 | Main | ソース顔 »

07. 03. 18

ミッションC イタリアンバロックを味わう

横浜 山手111番館
[ E139.39.17.07 N35.26.19.46 ]


様々な イタリアン・バロックを 披露してくれたのは
バロック・フルート 玉木祥子 貞頼純子
バロック・チェロ 奥山理歌  そしてチェンバロ 須賀朗子


Img_0763


コンサートも 盛り上がったが
楽屋でも 素晴らしく 盛り上がっていた
始まる前から 打ち上げの如く 腹が痛くなるほど笑った


全員が全員 個性的ではあるのだけれど
これほどまでに 痛快なメンバーが揃うというのは
甚だ 珍しく 稀有である!


歴史的価値の高い こうした建築物の館長は
とても 堅物の人物を想像していたのだが
会ってみると 気さくを通り越して ナイスキャラ!


コンサートでは それぞれのメンバーが
楽器の紹介などをし
杣も チェンバロの説明をさせられた


しかし 終演後の 館長の挨拶で
「やっぱり バロックは 分かりませんでした」 との本音に
場内は 大爆笑・・・ スンマソン


Img_0765


余談だが 後輩が撮ってくれた 写真を見て 驚愕した・・・
頭頂部から 過疎化が進行しつつある・・・
うーん ザビエルになるのは 時間の問題か・・・


|

« ミッションC ホルンの進化 | Main | ソース顔 »

Comments

The comments to this entry are closed.