« ミッションC バッハ係数 上昇中! | Main | だから ありがとう そして おめでとう »

07. 02. 18

ミッションC 220

柏 京北ホール  
[ E139.58.16.80  N35.51.41.98 ]


緑葉歌の会 主催による
第14回 柏フレンドリーコンサート


演奏は 岩崎知朗 率いる
アンサンブル・ド・ブレッサン 


Img_0251


25本に及ぶ リコーダーや クルムホルン
そして 打楽器や チェンバロを 用いて
古今東西の音楽を 披露してくれました!


Img_0253


さて 今回の主催 「緑葉歌の会」
プログラムに掲載された 会の趣旨や
会員の方と お話をしていて ビックリ!


なんと 東葛飾高校出身の 方々だったのです!


柏の隣の 我孫子で育った杣としては
この 東葛飾高校 通称「トーカツコーコー」なるものは
イスラム教徒のメッカのような 神聖な高校だったのです!


というのも トーカツは 地元では エリート中のエリートが行く学校で
ラサールやら 灘高なんかより 崇高なイメージを放っており
その平伏しちしまう効力は 水戸黄門の印籠より 強力だったのです!


がしかし 「緑葉歌の会」のスタッフの方々は
みな親切で 音楽を愛しており 
「本当に頭のイイ人間は 人格もイイんだなー」と 感動しちまいました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて 今回のミッション 最大の懸念は
階段で 6階上げ! でした・・・


ちなみに 杣の作ったチェンバロは 総メープル使用!
側板 底板 ピン板 内部材 鍵盤の化粧板にいたるまで 全てがメープル!
なもんで 普通のチェンバロより 1.5倍くらい 重たいのであります・・・


早朝 ねぼけた後輩うららを 迎えに行き
なるたけ 御機嫌をとりながら 唐突に 申し訳なさそうに 打ち明ける・・・
『いやー でさ 今日の仕事なんだけど・・・ 階段で6階まで 運ぶかも・・・』


う  「なにそれ! 聞いてないよ! かもってナニ かもって!」
杣 『いや だからさ もしかしたら エレベーターに入るかもってコト・・・』
う  「入らなかったら 階段で6階まで上げて 終わったら 階段で下ろすんでしょ?」
杣 『いや だからさ こんなコトもアローかと思って ちゃんと設計してあるから・・・』


Img_0245


Img_0247


Img_0248


という訳で 奇跡を起こし
階段上げよりも 恐ろしい
うららの怒りを 最小限にとどめることが できたとさ・・・


日本のエレベーターは 220センチの楽器が 限度です!


・・・・ P・S ・・・・

エレベーターに入ったのが もの凄く 嬉しくて
オモムロにカメラを 取り出し こんな写真を撮っていたら
「先輩! ナニやってんですか! 早く出してください!」と 怒鳴られました


上の写真の 楽器の裏には うららが 圧死寸前状態で 怒っております・・・

|

« ミッションC バッハ係数 上昇中! | Main | だから ありがとう そして おめでとう »

Comments

うわ~ これもうらやましい!

Posted by: 440 | 07. 02. 19 at 오후 6:30

うちのチェンバロは、今のマンションに引っ越してきた時エレベータに数ミリの差で入らず(裏技を試すもダメであった)、なんと外階段を、担いで6階まで登っていただいたのでした・・・あああ、悪夢。(って、私は運んでなくて見ていただけなのですが)
ということで、二度と家から出しておりませんよ。
チェンバリストにとって、エレベータは天敵です。

Posted by: saskia1217 | 07. 02. 20 at 오전 2:40

この日、車から楽器を出し、さあ会場へ運ぶぞ!という時、
寒い外にうららと楽器を放置して、姿を消した先輩。
さわやかな顔して、なが~いトイレから帰ってきた…
エレベーターから楽器を出す時も、
身動きひとつとれないうららを放置し、ゆっくり写真なんか撮っている…
いつも、先輩の御機嫌をとっている、うららだ。
[ E139.58.16.80  N35.51.41.98 ] ←トホホだね…


Posted by: うらら | 07. 02. 20 at 오전 10:28

今回のお仕事を仲介した私としては、階段揚げの労苦を強いてしまうことになったのではという自責の念から、実は同時刻に比較的ご近所でやっていた自分の仕事もろくに手に付かず(何と言ったって、こちらはインナーだけの軽~いイタリアンをのうのうと水平レベルで搬入…)、この記事がアップされるのを固唾を呑んで見守っていたのでした。某さん、うららさん、ご苦労様でした~。

あるチェンバロ製作者さん曰く、「貸出の依頼があった時はさぁ、なるべく2段楽器を出すようにしているんだよ。イタリアンなんかで楽していたら身体がなまっちゃって、いざって言う時に大きな楽器を出せなくなっちゃうしねぇ」だと。既に軟弱化しているふいご屋、先日は一段フレミッシュでひいこら言ってしまい、この業界での競争力はゼロに近いかも(涙)。

Posted by: ふいご屋 | 07. 02. 20 at 오후 12:22

 写真を見ると、まさに奇跡のような、楽器のサイズ。エレベーターに入って良かったですね。
 ふと思い出しましたが、いまの家に引っ越したとき、台所が二階なのですが、冷蔵庫を上げるのに苦労しました(レンタカーで運んだので引っ越し業者に頼んだのではない)。エレベーターなどという物はなく、階段も270度回転している。そのままだと階段を上げられそうもなく、冷凍室の引き出しをはずし、扉も取り外して、何とか階段を持ち上げたのでした。今度引っ越すときは・・・冷蔵庫も買い換えるか・・・

Posted by: おおぐま | 07. 02. 20 at 오후 10:25

To 440
たくさんのリコーダーが なかなか温まらなくて
ピッチを維持するのが 大変そうでした!
なので リコーダーを置いてあるトコだけ 
照明を強くして 温度を上げ
チェンバロは あったまらないようにと
いろいろ 工夫しながらのコンサートでした!


To saskia1217
あー 思い出しましたよ!
いつだったか K工房の楽器を サスキア宅へ搬入するべく
エレベーターを試みたのですが
入らなくって あえなく 持ち帰ったような・・・
マンション用に 強力な風船を作って
階段でなく 窓から搬入できるようにでも
しましょうかね・・・
いや 強風が吹いて 風船オジサンよろしく
どっかに チェンバロが 飛んでいっちゃうかも・・・
ウププ
空飛ぶチェンバロって なんか 物語ができそうじゃ!


To 親愛なる うらら姫
すっかり忘れていた トイレ失踪事件・・・
その節は 大変失礼いたしました
その後 お風邪など お召しになって おりませんでしょうか?
いつも 背後からエンズイ蹴りやら エルボーなど
いろいろ御機嫌をとっていただいて
ありがたき幸せ
そのうち 治療費を御請求させていただきやす・・・


To ふいご屋
いやはや お世話になりました
自分も ギックリやるまでは
モダンピアノ製作で鍛えた体 なんでも来い!
って 鼻息荒くして
過酷な仕事になればなるほど 燃えていたのですが
お互い ギックリコンビとしては
月とか スペースシャトル専属になって
無重力専属になりたいものだよね・・・トホホ


To おおぐま
おおお 天下のヴァイオリニストとオーボエストが
冷蔵庫なんて 重たいモノを 2階上げなんて
やっちゃいけませんぜ!
あ でも 冷蔵庫置いていかれるようでしたら
そっと 教えて下さいね
夜中に こっそり シッケイしに伺いますので・・・
ケンタと・・・

Posted by: 某閑人 | 07. 02. 21 at 오후 9:45

The comments to this entry are closed.

« ミッションC バッハ係数 上昇中! | Main | だから ありがとう そして おめでとう »