« 音楽が まわっていたころ #4 | Main | うまい党? »

07. 02. 08

ミッションC:「捏造」とか言ってたアホは「悲惨」

静岡 AOIホール  
[ E138.23.14.60  N34.58.17.18 ]


静岡文化芸術大学 主催の 室内楽演奏会
ロビーも 舞台裏も そして 楽器の搬入出までも
学生さん達が大活躍してくれた コンサート


「世の中 変わってきたのではないでしょうか?
 隊伍堂々の 軍隊行進のような 大シンフォニーよりも
 室内楽のアンサンブルの 美しさのほうがいい」


そんな 志を提示され 昨年末 急逝されたのは
この大学の 初代学長 木村尚三郎
天国から 拍手を贈ってくださっていたかも しれません


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ベートーベンの 交響曲2番 「ピアノ三重奏版」
第一楽章で 幕を開けたコンサート


チェロとピアノの変奏曲が 続きます

Sa270001_4


と ここで スデに調律が狂い
杣 アタフタと 本番のステージで調律を治します・・・トホホ


続いて ヴァイオリンソナタ「春」

Sa270002_1


休憩で 必死こいて 調律をして
後半は ピアノソナタ 「悲愴」

Sa270003_4


最後は 交響曲2番の 2・3・4楽章

Sa270010


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いやはや 演奏者 聴衆に 御迷惑をおかけしてしまいました
本番中の 調律は コンサートの流れを 止めてしまうので
まったくもって 懺悔ものなのであります


今回は フォルテピアノ奏者の 小倉貴久子の楽器説明で
調律中の 停止してしまいそうな 流れを うまくホローしていただいたものの
以後 繰り返さないように 精進しなければ・・・と課題が残りました


だいたい ブログで ピアノソナタ「捏造」 なんてアホなことやってるから
本番で 大失態を演じ 「悲愴」で 「悲惨」な仕事になるわけで・・・


ピアノ協奏曲「黄帝-ユンケル版」とか
ピアノソナタ「学校」など 企画していたのですが
今後は ピアノが関わらない 楽曲に限定しようと思っております
(って ぜんぜん 反省してねーじゃん!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて この豪華メンバーによる アンサンブルの東京公演は
3月3日 第一生命ホールにて 開催されます


え? 調律は大丈夫なのかって?


大丈夫です! 
東京公演は 浜松楽器博物館から オリジナルのワルターを持ってきて
大ベテランが 調律されるそうですので!  

|

« 音楽が まわっていたころ #4 | Main | うまい党? »

Comments

 ありがとうございました。まだ、運転中でしょうね。こちらは打ち上げてホテルに帰ってきました。本番中の本当に手際の良い調律、感謝です。

Posted by: おおぐま | 07. 02. 08 at 오후 11:35

To おおぐま
えーと これから 本文書くとこですが・・・
本番中の調律・・・ はずかしかったですなー
しかし リベンジしてやる!
3月3日の トリトン公演も がんばってね!
お疲れ様でした!

Posted by: 某閑人 | 07. 02. 10 at 오후 1:24

ピアノ協奏曲「黄帝-ユンケル版」期待しています。当日、貴久子さんは、ユンケル黄帝液を、確か飲んでいたはず。
本番中の調律も、全く問題ありませんよ、調律師の責任では全くないはず。大体、弦楽器なんかいつもやっていますから、曲の途中だろうが・・・・・・

Posted by: おおぐま | 07. 02. 10 at 오후 11:15

To おおぐま
ピアノ協奏曲「黄帝-ユンケル版」 やりますか?
しばらく フォルテピアノの仕事が無いタイミングに
サササーと 書いちゃおうかなー
まずは 取材のために ユンケル買わなきゃだよね
でも・・・ 高そうだよね?
ドラッグストアで 空ビンでも 拾ってこよーかなー
(こんな セコい工作員って 頼りないよな)

Posted by: 某閑人 | 07. 02. 11 at 오전 7:44

貴久子さんに頼めば?このところ、本番前には飲んでいるみたいだから。

Posted by: おおぐま | 07. 02. 11 at 오전 8:58

To おおぐま
うーん 本番前に ユンケルのビンもらってさ
そのコンサートで また調律狂ったら・・・
なんか 寅馬になりそう・・・
やっぱ 自腹で そーっと 買ってくるよ
あー オレって 小心者!

Posted by: 某閑人 | 07. 02. 12 at 오전 4:39

The comments to this entry are closed.

« 音楽が まわっていたころ #4 | Main | うまい党? »