« 津軽海峡冬景色① ムネオハウスで皿洗い? | Main | 津軽海峡冬景色② 電車でGO! »

07. 02. 20

ミッションR 録音開始

北斗市 かなでーる
[ E140.39.06.54 N41.49.30.65 ]


快晴の朝 函館湾を臨む 演奏家の家から
チェンバロを運び出し 北斗市へ向かう


美しい ロゼッタの入ったイタリアン
この楽器の製作者は 九州は佐賀の
ピアノ調律師&チェンバロ製作家の 中村荘一

Img_0342


ホールに入り 会場の様子を見て 楽器とマイクの位置を考える
今回は ステージより 客席の方が 天井が高いため
コンサートとは 逆の位置でセッティング

Img_0341


音の輪郭 高音と低音のバランス ほどよい残響
イキイキとして 艶のある音像を 探り当てる
イタリアンが ミートケのようなボディ感のある音になった!


鍵盤のノイズが ステージの床を伝って 
マイクがひろってしまうので
脚の下には クッションを入れて 対策を試みる

Img_0350


調律法は 演奏者とメールなどで やりとりを繰り返し
杣が 通常使っている 1/7を試してみる
そして タイトな調性でもイケることを確認し いよいよ 録音開始!

Img_0376


さて ここでクイズです!
上の 五度圏図と 下の 五度圏図
どこが違うでしょーか! 分かった人は・・・ 覚えてろよ! くそっ!

Img_0383

|

« 津軽海峡冬景色① ムネオハウスで皿洗い? | Main | 津軽海峡冬景色② 電車でGO! »

Comments

函館人って食べてるか喋ってるかしかない民族だと呆れておられるかと…。
明日もよろしくです!

Posted by: よこよこ | 07. 02. 21 at 오전 1:14

ひょっとして、MOXAM 1/7 の決め手は、As-Gis にあるのでは・・・

Posted by: おおぐま | 07. 02. 21 at 오전 8:48

As…As…???

Posted by: うらら | 07. 02. 21 at 오전 9:59

すてき!すてき!
こんなすてきな楽器を見られてしあわせです。
できれば、本物を見たいけど…
人間ってすごいですね。
この楽器を製作した方ももちろん、
それをブログに載せてくれた「ソマサン」ももちろん
PCを発明した人たちも…。
でなければ、私みたいなのがこんな素敵な楽器を知らないで
一生を終えていたかも…
この美しいロゼッタは、そんなことを思わせてくれます。
教会のステンドグラスみたい。
こんな楽器を触って調律できるなんて…
とてもすごいことですよね。
「録音」のお仕事みたいですね。
コンサートかな?と思っていたのですが…。
是非、今回の録音の「CD」タイトル名とかわかったら教えてくださいね。
『音色』を聞かなくては…


Posted by: chikako | 07. 02. 21 at 오전 10:34

うららさんに言われて気がついた、B-Asがピュアで、As-Gisが1/7って、不思議。Esはどこへ行ったの?

Posted by: おおぐま | 07. 02. 21 at 오후 6:47

杣さん、やはりお疲れ?寒さでヤラレたかい?
あと1日、よろしくです!

Posted by: よこよこ | 07. 02. 21 at 오후 7:42

To よこよこ
本日も お疲れ様でした!
ゆっくり休んで 最終日も 楽しんでくださいね!
食べて 喋って そして 責任感が強い民族です!
しかし 明るい現場ですよねー
ネが暗い杣としては ちょっとウイてるようで
申し訳ないっす!
でも ネが明るい調律屋って いるのかな・・・


To おおぐま&うらら
くそっ! よりによって うららに突っ込まれるとは
不覚じゃ! 悔しい!
明日(あす)のことばっかり考えてたから
間違えちゃったのでE-s!
(く くるしい・・・)
おおぐまの おっしゃる通り
Es-Gisを 少し調整することで 
調号の多い調整も バランスよくなるんです
でも 実際には Es-Gisのうなりではなくって
Dis&Es  と As&Gis の長3度のバランスで
この2音は決定するので 図面通りでは ないかも・・・


To chikako
体の具合は よくなりましたか?
例年より 寒くないとはいえ 御自愛下され!
ここ 函館も 雪は積もっておらず
暖冬のナンタルカを 体験しております!
chikakoが 北海道にいたころは
雪は 凄かったんだろうなー
今回のCDは ブログチングの演奏者なので
明日の記事で ホームページなども公表する予定!
彼女のブログをチェックしてもらって
是非 聞いてみて下さい!
イキイキした演奏が あなたの部屋に やってくる!

Posted by: 某閑人 | 07. 02. 21 at 오후 10:13

The comments to this entry are closed.

« 津軽海峡冬景色① ムネオハウスで皿洗い? | Main | 津軽海峡冬景色② 電車でGO! »