« 大遅刻 !!! | Main | ちょっとだけ 欲しいモノ »

07. 02. 01

ミッション(番外編) 一杯のかけそば

上野 東京芸術大学 H416


Gd


杣は ひょんなことから 芸大のフォルテピアノも担当している
なので 学内の試験や 勉強会 調整などで
時々 この 上野の森に 出没している


今日は 古楽科の試験
送られてきた書類には 9時50分から 40分間の調律
それから 夕方まで 立合 ・・・とのことだった


で 早目に行けば 早目に調律とか調整とか
できちゃうかも! と思い 9時に芸大に入る!
すると そこでは すでに調律が 始まっていた!


今回は フォルテピアノだけでなく 古楽科全体の試験だそうで
使用するチェンバロを ギタルラの 佐藤大先輩が 調律していたのだ!
なんと チェンバロを2台 8時から調律している ・・・とのことだった!


なーるほど
それで 杣は このハンパな時間の調律なワケだ!


数台の楽器を 少ない時間で 調律しなければいけないとき
調律屋どうしは お互い 時間をゆずりあいながら
そして 相手や 自分の楽器のコンディションを 確認しながら すすめていく


それは まるで 
一杯のかけそばを 分け合うが如く
あたたかい プロの思いやりを 感じる


そして 他人の調律を聴くということは
フリーでやっていると なかなか チャンスがない


杣は 佐藤大先輩の 心配りと
ベテランの 調律する音に 包まれながら
自分の仕事を 必死こいて がんばっていた・・・

|

« 大遅刻 !!! | Main | ちょっとだけ 欲しいモノ »

Comments

泣ける話だにゃあ。調律の世界には、そんな暖かい交流があるのですね。
演奏者同士ってそれに比べると…。
それに、いっつもいろいろワガママ言っててスミマセンねえ。
佐藤大先輩にもコンクールその他、お世話になりました。

Posted by: よこよこ | 07. 02. 02 at 오전 1:45

To よこよこ
佐藤大先輩だからこその やさしさで
人によっては 「オレの時間 よこせ!」と
暗黙に バトってることもあります・・・
このままブログを 続けていると
4月のコンクールのレポートも 現場から中継
ということになりそうですが
ウーム マンダム!
そうそう 杣なら アマゾンの奥地で
教会戦法なるミッションも 可能かも!

Posted by: 某閑人 | 07. 02. 02 at 오전 6:29

The comments to this entry are closed.

« 大遅刻 !!! | Main | ちょっとだけ 欲しいモノ »