« 揺れる大正製薬 | Main | 音楽が まわっていたころ #1 »

07. 02. 03

ミッションC カーマは気紛れ

新宿 住友ビル7F 朝日カルチャーセンター


公開講座 「バッハ・ゴルトベルク変奏曲」 15時開演
講師:磯山雅
演奏:渡邊順生


レクチャーコンサート 「モーツァルト・華麗なるピアノ音楽」 18時半開演
講師:渡邊順生
演奏:崎川晶子 渡邊順生


Sa270004_2


「ラジヲ体操」を 聞きながら 現場へ向かい
「ラジヲ深夜便」を 聴きながら アジトへ帰る・・・
時々 そんな仕事も あるわけでございますが・・・


そんな時 フト 思うんです


みんなに お願いしたくなるんです


受信料 しっかり払って下さいね!
オイラの分まで!


・・・・・・・・・・・・・・・・・


カルチャーセンターの スタッフ達が
ちょっと 恥ずかしそうに ハニカみながら
「鬼は外 福は内」 と 豆 まいてました!


拾うことを 考えて まいた豆の 行方を
しっかりと 見据えながらの 豆まきでした・・・


これが 本当の カルチャーだ!
「カーマカマカマ・・・」の ボーイ・ジョージは 元気かな?
尻滅裂

|

« 揺れる大正製薬 | Main | 音楽が まわっていたころ #1 »

Comments

ボーイ・ジョージ、あのころの姿は見る影もなく「すさまじくオデブな、はげたおじさん」になってます。ワイドショーでみてがっくり・・・。

Posted by: ichigokko | 07. 02. 05 at 오전 6:05

To ichigokko
ということは 普通のオジサンに
なったということですね?
アイドルとか 歌手とかは
年をとると やたらショックを受けますよね
あまりの 変貌ぶりに・・・
その点 相撲とりなんかは
最初から 太ってて よく分かんない髪型してるから
失望感とか 少なくてよいかもね・・・

Posted by: 某閑人 | 07. 02. 06 at 오전 2:21

The comments to this entry are closed.

« 揺れる大正製薬 | Main | 音楽が まわっていたころ #1 »