« あったかい部屋 ④ | Main | ヘビの気分で サプライズ ミー »

07. 01. 11

あったかい部屋 ⑤

あ 誰か来たみたい
玄関まで お出迎えにいかなくちゃ

005


誰だろう このオジサン
僕の名前を知ってるみたいだけれど


随分 親しげに話しかけてくるけど
誰だっけ このオジサン


あ どっかで聞いた 不思議な言葉を しゃべっている
あ イカサマ韓国語だ
あ このオジサン 兄ちゃんだ!


また 髪伸ばして 変な服着てる
相変わらず センスねーな 兄ちゃん
ハードゲイと 間違われるよ そんなカッコしてると


Pa0_0042


兄ちゃんは 覚えているのかな
まだ 僕が小さかった頃
ダイクマってお店の 牢屋に入れられていた頃のこと


兄ちゃんは 僕を見つめて ずっと立ち尽くしてたよね
ずーっと 僕を見つめて それから フッといなくなって
しばらくして また 戻ってきたんだ


その間に ATMから お金を下ろしてきたって 知ってるよ
すごく 不器用に僕を 抱き上げてくれて
「オレに ちゃんと 飼えますかね」って店員を困らせてたよね


やっぱり ダメだったね 兄ちゃん
でも 兄ちゃんの 家族は とっても あったかいから
兄ちゃんの 弟になってあげてもいいよ


でも 約束してね
兄ちゃん いつも寒そうだから 時々 戻ってきてね
この あったかい部屋に 時々 戻ってきてね


000


( あったかい部屋 完 )

|

« あったかい部屋 ④ | Main | ヘビの気分で サプライズ ミー »

Comments

なんか、「ジーン」ときてしまいました。
私も、
ねこ に、 な り た い !
在る御方の…。

Posted by: chikako | 07. 01. 11 at 오후 9:27

かわいい~((o(>▽<)o))
外でうちのわんこと戯れているとすごく寒くても寒さが吹飛びます。
足を踏まれたり体当たりされたりするけど(笑)
そうですかーハードゲイ・・・にししし。

Posted by: チハヤ | 07. 01. 11 at 오후 10:37

To chikako
スピッツの曲で 「猫になりたい」って曲
聞いたことありますか?
いいですぜ!
猫の 賢さと 愚かさが
したたかさと 臆病さが
本当に 素敵なコントラストを 放ってますです!
ネコに なりましょう!


To チハヤ (←ハハハ ハルを感じた!)
チハヤのワンコ でかそうだもんね
ふっとばされてるチハヤ・・・
容易に想像できるとこが イヒヒ
ようやく 一段落しましたが
今年は 何故か 冬が忙しい・・・
自分の楽器が すすまなくて やばいぜ韓国!
もつ鍋 食べなおして 体力回復せねば! 

Posted by: 某閑人 | 07. 01. 12 at 오전 11:58

The comments to this entry are closed.

« あったかい部屋 ④ | Main | ヘビの気分で サプライズ ミー »