« あったかい部屋 ② | Main | ミッションC 消えゆく瞬きの贅沢 »

07. 01. 07

ミッションC エナジー満タン! 

府中 府中の森芸術劇場 ウィーンホール


鈴木メソード 今村クラスの
記念すべき 第10回目の コンサート


Pa0_0006


ビックリするくらい 小さな子供が
小さなヴァイオリンを 巧みに演奏し
音楽を 楽しむ!


Pa0_0014


子供の成長に合わせて 数種類のサイズの ヴァイオリン
舞台裏では こうした多種なヴァイオリンが 
ズラリと 40艇近くも 並べられている


石戸寛子は これを ひとつ ひとつ 調弦していく
最後の調弦が 終了すると
再び 最初から チェックし 調弦を繰り返す・・・


その根気に とにかく感動した!
2台のチェンバロを 調律したくらいで
ヒーヒー言ってる自分が ナンダカ 情けなくなってきた・・・ 


Pa0_0009


今回のコンサートで 伴奏を担当するのは
なんと オーケストラ・シンポシオンの 中核メンバー!
技術 音楽力 そして人間味に溢れた 素敵な演奏者達だった


休憩時間に 舞台から降りてくる オケのメンバーの顔は
毎回 充実した笑顔に溢れ 彼ら自身も 本当に楽しんでいる表情だった!
小さな子供達の 小さな曲にも 本気でアンサンブルをしていた


オケの中には かつて この鈴木メソードで 育った演奏者もいて
30年近く前の自分と共に 演奏しているのでは・・・ 


Pa0_0013_1


30人近くの 生徒達による合奏も 圧巻だった!
そこには 年齢も 様々 経験も 様々な生徒の大集合だ


音がそろっている とか 小さいのに弾けている とか
そういった ミセモノ的な要素でなく
それぞれの個性を持ちながら ひとつの方向に向かって
音楽を 純粋に楽しんでいる様子が とにかく 涙腺を刺激しやがった!


Pa0_0000_1


最後は ゲスト演奏

シンポシオンのメンバーは 長丁場の疲れも見せず
生徒のベクトルの延長に こんなに素晴らしい世界があるんだよ と
思わせる 熱く 密度の高い演奏を プレゼントしてくれた!


Pa0_0004


このクラスを 指導しているのは
なおなおぽん こと 今村直子


今村自身 鈴木メソードで ヴァイオリンを学び
15年前から 師である 故 鈴木鎮一の教えを 
次の世代に伝える役割に 尽力している


生徒の前では 実に 自然体の 友人であったり
それでいて 良き指導者でもあり
それは 本質的な信頼関係が 育っているんだな・・・と思えた


舞台裏では そうした 関係を しっかり支える
父兄達の 献身的な活躍があった
演奏者も 舞台裏も 本当にひとつになっていた 新年の幕開けだった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は この記事を書くのは イヤだった
それくらい 圧倒されるほど
幾つもの 種類の異なる 感動を もらってしまったからだ


どれだけ 言葉を並べても うまく表現できないし
でも この現場に 立ち会わせてもらった 嬉しさは
書いてみたいし・・・


この教育のシステムでは 家庭というのが
ひとつの 重要な要素になっている
鈴木鎮一の言葉をすれば 「人は環境の子なり」 


生徒の全てが いずれ プロのヴァイオリニストになって欲しいとは
誰も 望んでいないと思う


でも こうして ひとつのコトに 打ち込んで
その 楽しさ 辛さ を経験することは
人間として成長するのに すごいコヤシになると思う


ある生徒さんは 年末に 右手首を骨折したのに
9日間で 治して 本番には出たい!と 
関係者を 嬉しいサプライズで 驚かせてくれたそうだ!


ナオポンは 体をいたわりながら 
この活動を ますます がんばって欲しいな


今年の杣のテーマは 「がんばろう がんばらねば」 なんだけど
とても エネルギーをもらって スタートできました
とにかく みなさんに 感謝ハムニダの 1日でした!  

|

« あったかい部屋 ② | Main | ミッションC 消えゆく瞬きの贅沢 »

Comments

 お疲れ様でした。どんな写真が載るかと思ったら・・・感動ですね。

Posted by: おおぐま | 07. 01. 07 at 오후 9:23

今年もよろしくお願いします!といっても昨年はお会いできませんでしたが。。。(**)

今朝BSでぴあのピアの番宣やってて、ちょうど某閑人殿やおおぐまさまが写ってました。というか搬入と仕込みのシーンがメインだったんです(爆)、ミッションの写真にあった、某氏がショップスを中に突っ込むところもやってました。適当に這わせたケーブルをきれいに角に整えていった某閑人殿の仕事ぶりが印象的でした。。。

Posted by: おーとも | 07. 01. 07 at 오후 10:43

To おおぐま
本当に お疲れ&カムサハムニダ!
おおぐまが 2歳半で 自分の意思で
ヴァイオリンを 選んだことも凄いけど
今回のように 次の世代へ
夢を与えてあげられる っていうのも
凄いよね!
今年もよろしく!


To おーとも
あけおめです! レス遅れてスンマソン!
っていうか ぴあのぴあって もうやってるの?
そして 映っちまっていたって?
テレビの収録ってさ たくさん撮るわりには
ほとんど放映されないから
まあ 自分は映らないだろうと タカをくくってたんだけど・・・
映されるって 知っていたら
もっと ゲイっぽい服装にしとけばよかった・・・
今年は どこぞで お会いできるかな?
そういえば おーともとのミッションR のCD
レコ芸で 特選だったんだってね!
今年も ヨロピクです!

Posted by: 某閑人 | 07. 01. 12 at 오전 11:49

The comments to this entry are closed.

« あったかい部屋 ② | Main | ミッションC 消えゆく瞬きの贅沢 »