« ミッションC 超多忙の時期 | Main | 馬鹿は風邪をひかない ⑤ »

06. 12. 11

湘南地区研究会

厚木 文化会館


湘南地区研究会


日本ピアノ調律師協会
湘南地区の 研修会


「スタインウェイの秘密 構造と実践」
講師:常見保夫
使用ピアノ:スタインウェイD-274


うーん 微妙ですね・・・


知らないコトは いろいろあるのだけれど
このテの講習会で 得たいのは
知識ではなくって トキメキなんだよね


よっしゃ 明日からの仕事も がんばろう!って
そういう気持ちに なりたかったんだけれど・・・
まあ 自分が悪いのかな・・・

|

« ミッションC 超多忙の時期 | Main | 馬鹿は風邪をひかない ⑤ »

Comments

いつも こちらのブログで ときめいて は います。
したくともマネはできません・・

(あっ マネーは もっとトホホ)

Posted by: 440 | 06. 12. 12 at 오전 9:30

写真の写りを見ただけで
どういうコメントが下に来るか、判ってしまった
口ほどにモノを言う「写真」、大したもんだ・・・

Posted by: 愛宕町私設ライブラリ | 06. 12. 12 at 오후 11:01

To 440
音律の約束 遅くなってスンマソン
今日から 少しずつ 連載してみます
でも 440のような グラフィックでないので
余計 わかりずらくなるかも・・・
ダメダシ してくださいね!


To 愛宕町私設ライブラリ
マジ? やばいなー
講師も がんばっていたんだけれど
ナンダカ 表面的過ぎるんですよね・・・
質問の応対も チグハグで
最後は 「スタインウェイでは そういうトラブルは少なくて・・・」
という 禁断のセリフをノタマウし・・・
あ 愚痴ってる? やば・・・ 排斥会員になっちまうかも・・・

Posted by: 某閑人 | 06. 12. 14 at 오전 12:20

I can speak japanese.

主催者の一人です。
〈微妙なトキメキ〉・・・、了解しました。
って言うより、もっと参加してほしかったかな。

事前の質問事項を中心に、双方向からの対話形式の研修会だったのに質問は皆無。当日の質問もドコカ遠慮がち。傍観するだけでなく、どんどん突っ込んで欲しかったんだけどねェ。

Posted by: アレッテ ワルイ | 06. 12. 21 at 오후 6:07

I can speak Japanese,too

お疲れサマンサでした!
質問もさせていただいた 参加者の一人です!

対話形式の 講習会は
難しいですよね

若い人が参加していたのが
とても うれしかったです

講師が 一人の技術者として対応するのか
あくまで スタインウェイサイドに徹底するのか
その点が 曖昧にコウモリしていたので・・・

本質的に 深める展開が望めるのなら
建設的に もっと突っ込みたかったです

Posted by: オレッテ ワイルド (某閑人) | 06. 12. 24 at 오후 10:13

調律師は何を目的とした職業ですか?
ピアノは何のためにあるのでしょうか?

暇であれば考えてもよいかも、そんな時代でしょう。

Posted by: 暇な調律師 | 06. 12. 27 at 오후 10:14

To 暇な調律師
スタインウェイ関係の人ですな?ニャハハ
おつかれさまです!

おっしゃる通り 暇な人は
考えるのが ヨロシイかと・・・

ただ フツーは どんな時代でも
暇がなくても 
ましてや 考えるのでなく
感じながら仕事をしているのではないかしらん?

大きなベクトルが 音楽に向いてなければ
面白くも ナンとも無い 職業ですからね

Posted by: 某閑人 | 06. 12. 28 at 오전 12:09

The comments to this entry are closed.

« ミッションC 超多忙の時期 | Main | 馬鹿は風邪をひかない ⑤ »