« 「継続は力なり」 変奏曲 | Main | ② 釜山の青年 »

06. 08. 07

① 2度目の韓国

2001年に 初めて韓国に行って
もう すっかり韓国のトリコになった杣は
翌年 2002年に しっかり準備をして 再び 韓国に乗り込んだ


今回の目標は
① 都会でなく 田舎を旅して 普段着の韓国を体験したい 
② 韓国で調律をしたい→韓国にチェンバロはあるか→その調査


時代は ヨン様によって 韓流ブームが巻き起こり
韓日Wカップを翌月に控え
誰からも 「ナンデ 韓国になんか行くの?」とは 言われなくなっていた

(って この時は テレビが無いので ヨン様がどんなヤツかは 知らなかった・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2002年 5月18日 成田→ソウル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールデンウィークが終われば 航空券は とても安くなる
でもって 深夜到着の飛行機ならば もっと安い
21時過ぎに 仁川に到着し バスでソウルに入る


今回の 秘密兵器は・・・ これ!
Photo_27


前回 言葉の壁に 激しく打ちのめされた杣は
なんとか ハングルの仕組みを覚えたが
意味が分からない・・・ ということで 翻訳機を購入した!


韓国語⇔日本語 どちらも対応しているのだが
単語しか翻訳してくれないため 会話にはならない・・・トホホ
だが 食堂などで どんな食べ物が出てくるかは 予想がつく!


という訳で 深夜のソウルに滑り込み まずは一泊
翌日は 朝一番で 移動だ!


 

 

|

« 「継続は力なり」 変奏曲 | Main | ② 釜山の青年 »