« 途中下車 ① | Main | 途中下車 ③ »

06. 06. 18

途中下車 ②

Photo_2


ホームの前には ささやかな墓地がある
周辺には コンビニもなければ スーパーも無い
いわゆる 「なにも無い」


なにも無い なんていう感覚も 
先入観や常識 という光が描き出す 影のようなもの

光の強さや 角度を変えれば
そこには 全てが存在しているし
影の 形も大きさも濃度も 実に変化に富んでいる  


そんなコト 考えているウチに ふと楽器のコトを考えている
イカン イカン
この駅にいる間くらいは 日常から 逃避していなければ・・・


次の電車が来るのは ほぼ一時間後


ホームの 端から端まで 何度も往復し
その長さを 測ってみる

こんな距離を 10秒で走れる人がいるのかと思いつくと
いきなり 全力ダッシュしてみたりする
10秒は切れなかったが 息はキレた・・・


線路に降りてみて レールに耳をあてる
電車が近づくと それが聞き取れるハズだが・・・

なんの音もしないので 仕方なく 腕を精一杯伸ばして
自分で レールを叩いてみたりする
距離と 音速 そして 音の高さの関係は・・・


イカン イカン 


待機している時 よく本を読む
でも それは 退屈を誤魔化すためでなくて
奔放な空想を 抑制するため

だから 今は 本はいならい
この場所で感じる 全てのコトを
贅沢に楽しんでしまおう


 

|

« 途中下車 ① | Main | 途中下車 ③ »

Comments

ども、空港のネカフェからです、、、、
“コメントが書けない”ムムムムム、、拒否等は絶対しておりません、、
ちょっと戻ってから確認してみますm(_ _)m

ここあたり、九州とかとはまた感覚が違って趣があります、、
でもあんま行く機会がないなぁ?

P. S. あのPK、本当にスルナ“入れろ”と念じたら川口ナイスセーブ!
もうブラジル応援するしかありません、、、、

Posted by: くった | 06. 06. 19 at 오전 9:16

To くった
羽田あたりかな???
しかし くったトンムの行動範囲には 驚かされます
こんなマイナーな場所が どこか分かるとは・・・

クロアチア戦で ふと思いました
くったトンム まさか日本を 応援しているのでは・・・
してたでしょ! してたでしょ!
次回は オーストラリアと ブラジルを2点分応援して
日本を決勝に 連れて行って下さい!

Posted by: 某閑人 | 06. 06. 20 at 오전 12:01

The comments to this entry are closed.

« 途中下車 ① | Main | 途中下車 ③ »