« バドミントン伝来の地 | Main | ささやかな矛盾 »

06. 06. 15

ミッションR:録音終了

Photo_4


エマニュエル・バッハを吹くのは
サックス・プレイヤーの 平野公崇


サックスは バロック時代には発明されていなかった
今回は ソプラノ・サックスで
フルートソナタなどを アレンジしての演奏


で 録音中に 芸大でサックスを専攻している 学生に聞いたんだけどね
サックスって ソプラニーノから コントラバスまで
8種類もあるんだって!!! 知らなかったなー


で まだまだ 改良されていて・・・
うーん 19世紀のピアノのような 活気ある世界なんだねー
いろいろな試行錯誤を 今でも繰り返しているらしい


ピアノの 近年の 大きな改良と言えば・・・
サイレント・ピアノですかねー
遂に音が出ないピアノにしちゃってサ 


えーと 録音の話でしたね ハイ
チェンバロは 大塚直哉
ドイツから帰国したばかりでしたが 元気でした!


ホールの休館日をはさんで 
三日間に渡る レコーディングでしたが
無事終了! お疲れ様!

|

« バドミントン伝来の地 | Main | ささやかな矛盾 »

Comments

The comments to this entry are closed.