« 激写!平成の浦島太郎をスクープ! | Main | 序: 韓国の響き »

06. 05. 05

甘すぎた クリスマス・イヴ

Pa0_0070


どう見ても 柏餅の中身だ


昨年のクリスマス・イヴ
ソウルで クリスマス・オラトリオのコンサートがあり
その 調律をしていた


チェンバリストから 
「調律が終わったら 食事が用意してあるから
食堂まで来てください」 と言われていた


しかし 行ってみると
合唱団の関係者という連中が 予想以上に集まり
杣の弁当は 無惨にも 食べられてしまった後だった・・・


で 会場のスタッフが急遽 準備してくれた晩御飯が 写真の餅山
ゴハンというより ・・・おやつ なんですけど
がしかし 出されたモノは 完食するポリシーの杣


・・・甘かった


・・・お茶は一杯しか 無かった


ようやく 食べ終わって
皿を返しに行ったら
「足りなかったか? もっと食べなさい!」 と おかわりをくれた


・・・甘かった


・・・お茶は くれなかった


ポリシーなんて こういう時にこそ 貫くものだ
これは 天罰だ ・・・なんてったって 聖なる夜なんだから
サンタクロースが与えたもう試練に 耐えてみせませう・・・


翌日 帰国すると
体脂肪が 跳ね上がっていた・・・  アーメン

|

« 激写!平成の浦島太郎をスクープ! | Main | 序: 韓国の響き »

Comments

柏餅の中身は、餡子です。
それにしても、試練だとかなんとか…耐えることに喜びを感じていないか…
うらら、忍耐は嫌い。

Posted by: うらら | 06. 05. 05 at 오후 9:40

韓国での完食は「まだ足りない」という意味があると、
聞いたことがありますが、本当のようですね。
お茶を先に完食(飲?)されれば、お茶のおかわりが出たかもしれませんね。

Posted by: 音助 | 06. 05. 05 at 오후 10:40

Σ( ̄□ ̄|||) あ、餡子・・・・。
あたしには無理な挑戦(?)です。

Posted by: Chihaya | 06. 05. 06 at 오전 8:53

To うらら
忍耐すると もっと おいしくなるし
忍耐すると もっと ありがたくなる
忍耐すると もっと 楽しくなるし
忍耐すると もっと 楽しみになる
ただ 忍耐すると もっと忍耐しなければ いけなくなる


To 音助
そうなんです
韓国の「完食」は ある意味 無礼・・・
でもさ あの写真の量の餅を完食して
足りなかった・・・ とは思わないでしょ・・・
というのが 浅はかな計算でした
・・・11月19日 三島で仕事です!
まる子に 会えるかも・・・


To Chihaya
アンコ 苦手? こりゃ いいネタを仕入れたぞ!
フッフッフ
サンチュ畑に アンコ肥料を蒔いておこう!
これで サンチュは 我輩のモノじゃ!

Posted by: 某閑人 | 06. 05. 06 at 오후 8:28

The comments to this entry are closed.

« 激写!平成の浦島太郎をスクープ! | Main | 序: 韓国の響き »