« 尾行詠詩⑥ | Main | 尾行詠詩⑦ »

06. 04. 13

本部より 追加指令!

某閑人工作員


現地のクアヴィコードは ペダルもある との情報が入った
至急 画像を送られたし


クラヴィコードが どんな楽器か把握していない者もいる との情報も入手した
その件に関して 明日のラジオを傍受するように


明日14日 朝8時半から NHK ラジオ第一放送で
クラヴィコードをスタジオに持ち込んで 生演奏する番組があるらしい


この放送は 杣のミッションとは 何ら関係がないが
大いに参考にされたし


なお このミッションの間 どのような事態に陥ろうと
当局は 一切関知しない ・・・成功を祈る

|

« 尾行詠詩⑥ | Main | 尾行詠詩⑦ »

Comments

二週間、ドイツとプラハを回っていましたが、ベルリンの楽器博物館で、Reise Cembalo なる物を発見。鍵盤を三つに分けて、折りたためるようにしてある物。是非、某工作員に作っていただきたい。

Posted by: おおぐま | 06. 04. 13 at 오후 8:42

To おおぐま
お帰りなさい!
出先なので ブログをチェックできませんが
最初の方は 見れました
コンサート 大好評だっとようで!!!
チュッカハムニダ!

で 携帯チェンバロですが・・・
当時は 運搬手段が 馬車だったで
あのサイズにするのは 意味があったと思いますが
現在は 車なので
折りたたんだ大きさが 運べるのであれば
ヴァージナルや スピネットのほうが
楽器としてのクオリティは 高い気がする・・・
当局に相談してみます!

Posted by: 某閑人 | 06. 04. 14 at 오전 9:18

The comments to this entry are closed.

« 尾行詠詩⑥ | Main | 尾行詠詩⑦ »