« 尾行詠詩⑦ | Main | 尾行詠詩⑨ »

06. 04. 13

尾行詠詩⑧

人間が こんなに哀しいのに

主よ

海が あまりにも 碧いのです

                    (遠藤周作)


尾行詠詩⑧

14の夏に出会った キチジロー  沈黙するは 神か己か

|

« 尾行詠詩⑦ | Main | 尾行詠詩⑨ »

Comments

ついに到達されましたね。
ご無事でお戻りくださいませ。

Posted by: まつぼっくり | 06. 04. 13 at 오후 9:11

やっと分かりました!
熊本ですね、、、
馬刺しと焼酎は最高ですよ!
是非お楽しみくださいませ。

Posted by: くった | 06. 04. 13 at 오후 11:18

To まつぼっくり
素晴らしいトコで 育ったんですね!
かつての隠れキリシタンが聞いた 波の音
堪能させてもらいました
そして ふと まつぼっくりの
聞こえなくなった時期の不安にも
思いを馳せてみました


To くった
おー 元気ですか?
ブログの調子が悪いのか
怪我か病気かと 心配しておりました!
更新 楽しみにしてますよ!

Posted by: 某閑人 | 06. 04. 14 at 오전 9:14

The comments to this entry are closed.

« 尾行詠詩⑦ | Main | 尾行詠詩⑨ »