« ミッションC:未完のアンコール | Main | ミッションC それぞれの緊張 »

06. 04. 28

ミッションC 膀胱結石手術の図

柏 日本キリスト教団 柏教会


鴨川華子の チェンバロ・ソロで コンサートが始まる
そして ヴィオラダ・ガンバの 宇田川貞夫と
ソプラノの 小林木綿が加わり アンサンブルが紡がれてゆく


コンサートの仕事の面白さのひとつに
この現場にいなければ 一生聴くことのなかった曲に
出会えること が あげられると思う


今夜のプログラムには 18世紀のフランスで作曲された
「膀胱結石手術の図」 という曲が登場していた
こんな稀な曲を作ったのは  ・・・マラン・マレ


曲想を文章で表現するのは 放棄するが
手術台に乗せられて 麻酔も無しに 
切開される人間の気持ちなので・・・


ミッションC


コンサートの仕事の 楽しみのひとつに
リハーサルを 見学できることも あげられる
であるからして・・・


「そこね 超 スーパー ディミヌエンドでやってよ」
などという 不思議な言葉も 聴く機会に恵まれる
(長島監督も うなりそう・・・)


超(日本語) スーパー(英語) ディミヌエンド(伊語)
うーむ・・・ 「スーパー」を 「ズーペー」とか言ってくれたら
日独伊 の三国同盟だったのになー おしいなー


なーんてコトを考えながら 聞かせてもらっている 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
膀胱結石手術の図に関しては↓ 「コンサート」を参照!

http://www.asahi-net.or.jp/~ds8t-mr/index.html

|

« ミッションC:未完のアンコール | Main | ミッションC それぞれの緊張 »

Comments

だ、だ、だ、大丈夫ですか?、、、、、

Posted by: くった | 06. 04. 29 at 오후 3:45

To くった
すまん・・・
驚かすつもりはなかった・・・ (ちょっとしか)
当時の尿道結石の手術の死亡率って
85%って説明聞いてさ、、、
つまり 麻酔無しで 体を切り開かれて
15%の生存率って・・・ 絶対イヤだね!
自分の血を見ただけで 一生うなされそう・・・

無事に都から 北の国へ帰還されたようで
安心しました!

Posted by: 某閑人 | 06. 04. 29 at 오후 5:00

小生…、その病気になったこと…、あります! 男性が経験する痛みの中で最も酷い、と称されるだけあって目茶苦茶痛いです…。マレの曲、笑い事ではありません(涙)。

Posted by: ふいご屋 | 06. 04. 29 at 오후 6:15

To ふいご屋
マジ!? よく耐えたね! 男だ! ブンダバー!
自分なら ちょんぎるか 自殺する・・・
でも ブルのインノミネ第11番や 半音階的パヴァン&ガリアルドとか
ポジティフでシャイトかスウェーリンクで 送らないでね
うーんと そうだな、、、
松本伊代の「センチメンタル・ジャーニー」がいいな!
「イヨはまだ 16だからー」のとこを
「モクはもう おだぶつだからー」って変えて歌ってね!
もちろん ふいご屋のバリトンで! 
(葬式で これを歌わされる方が 自殺しそうだよな・・・)

Posted by: 某閑人 | 06. 04. 29 at 오후 6:30

The comments to this entry are closed.

« ミッションC:未完のアンコール | Main | ミッションC それぞれの緊張 »