« FF⑩ 響板の裏 | Main | FF⑫ 響板接着 »

06. 03. 28

FF⑪ 響板の穴

ギターやリュートの響板には 丸い穴があいている
ヴァイオリンなんかは f字の形をした穴があいている
チェンバロも これらの楽器同様 穴があいているものが多い


この穴は ローズ孔などと呼ばれていて
製作者のマークが はめ込まれているものが多い
杣は作る度に 穴の形も マークも変えている


この穴が 音に どのような影響があるか 諸説ある
簡単な実験として 薄い板で穴を塞いでみたりして
聞き比べは出来る ・・・違いは ハッキリしている


んでもって 今回は 穴を半分ほど塞ぐデザインになってしまったが
陰陽の印を元に 黒檀で作ってみた
これで 響板を ボディに接着する準備が整った!



****************************
   今日のムムム

なんだか ニフティのメンテナンスが終わったと思ったら
コメントの仕方が 勝手に変えられていました・・・
慣れていない仕組みだと なんだか面倒臭い・・・
というわけで いろいろ変更されているようです
****************************

|

« FF⑩ 響板の裏 | Main | FF⑫ 響板接着 »

Comments

ココログベーシックは何も変わっていません、、、

Posted by: くった | 06. 03. 28 at 오후 9:01

陰陽ローズ、インパクトありますねえ。
装飾は曼荼羅とか…?

Posted by: よこよこ | 06. 03. 28 at 오후 10:06

To くった
なんだか いろいろ不思議なコトになってます
コメント書くのに セキュリティ高すぎるし
アクセス数は 1/10に激減してるし・・・
アカンビリィティ 今回はされてましたが
専門用語が分からない・・・


To よこよこ
曼荼羅もいいですね 
でも 絵が描けないので無理かな・・・
悟り 開けないし・・・

Posted by: 某閑人 | 06. 03. 29 at 오후 2:10

The comments to this entry are closed.

« FF⑩ 響板の裏 | Main | FF⑫ 響板接着 »