« ミッションC:オリゴの春 | Main | FF⑪ 響板の穴 »

06. 03. 27

FF⑩ 響板の裏

響板の裏には カットオフバーや
リブ などと呼ばれている部材がついている
ピアノでは 響棒という名称


これは そもそもの役割は
薄い板の 平面維持である
だから リュートや ギターの響板の裏側にも着いている


基本的には 響板と垂直に交わることが
平面維持に もっとも効率がよい
更に ブリッジと平行したモノが 響を左右する


PA0_0103


杣の今回の響板は 放射状なので
これらの部材は 斜めに取り付けられる


PA0_0104


カットオフバーも ブリッジと平行していて
杣は 内部材と響板を くっつけてしまっている


チェンバロには ありえない発想かもしれないが
ピアノの 除響棒の発想を 採用している


****************************
   今日の補足

最近 このブログを見始めた方には 唐突な内容だと思う

これは 昨年の10月から始まった ミッション・インポッシブル
「F」という楽器の 製作中継である

カテゴリーは 「Fを製作せよ」が20話あり
その続編として 「FFを製作せよ」 というもので中継している

「F」とは 強弱の出るチェンバロで
成功する確率は 極めて低いが・・・ まあ がんばってます!

**************************** 

|

« ミッションC:オリゴの春 | Main | FF⑪ 響板の穴 »

Comments

The comments to this entry are closed.