« ミッションC:幻想と詩情 | Main | それぞれの夢 »

05. 12. 11

ミッションC:ホワイトメサイア

武蔵野市民文化会館 小ホール


荻窪栄光教会の 38回目のメサイア
この教会のコンサートでは
日本語の メサイアが上演され続けている

そう 「ワンダフル!」の歌詞が 「不思議!」
と 歌われる アレである
地名 人名を覗けば 英語は 「アーメン」と 「ハレルヤ」 のみである

がしかし これには きちんと理由がある
この「メサイア日本語訳」を 出版したのが
この荻窪栄光教会の 初代牧師 中田羽後 なのである


本番直前と 前半の演奏中に
弦が切れるという アクシデントにみまわれたが
合唱団のひとつになった 「気」は 感動させられる

今日の調律は 後輩のうららが 担当した
杣は 午前中に のうのうと フットサルなんぞ楽しんでいたが
弦が切れて うららにも 演奏者にも 迷惑をかけてしまった・・・

帰り道
東京にも 雪が降ってきた
なんとも ホワイトな メサイアであった


051211_181801.jpg

|

« ミッションC:幻想と詩情 | Main | それぞれの夢 »

Comments

The comments to this entry are closed.